world-mommy

ライター紹介 ライター一覧>

  • 佐藤 麻依子

    佐藤 麻依子

    Maiko Sato


    中学生と高校生の男児2人の母。一般社団法人ファインリレーションズ振興協会の代表理事。元外資系IT企業マネージャー。出産を期にフリーランス翻訳者として独立。20年以上の翻訳経験を持つ。子育てに悩み、2006年から子どもとの効果的な会話方法を教えるコミュニケーション・インストラクターとなって活動を開始。その後、子育てに悩むママを対象とした心理カウンセラーとなる。主に、講演、講座、カウンセリング、執筆活動に力を入れている。2016年に「3ステップ会話法」を考案し、イヤイヤ期をラクに乗り切るための子育て本を出版。

  • 子どもからの質問に適当に答えてしまうと、どんなデメリットがある?

    子どもからの質問に適当に答えてしまうと、どんなデメリットがある?

    2018.06.04 Maiko Sato

    しつけ・教育

    話せる言葉が増え、3歳を過ぎたころになると、子どもは親にいろいろな質問をしてくるようになります。このような時期を「質問期」と言いますが、「なんで?」「どうして?」「これはなに?」などと、繰り返し聞いてきます。これは、子どもの知的好奇心が活発になってきた証拠でもあります。 子どもの質問には、できるだけ答えてあげたいところ。でも、忙しくて親身に対応できなかったり、答えるのが難しい質問をされて口ごもっ... Read More

  • おこづかいは何歳からあげたらいい? 
子どもの金銭感覚を育てるには

    おこづかいは何歳からあげたらいい?
    子どもの金銭感覚を育てるには

    2018.05.11 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもが大きくなってくると、おこづかいをどうするべきか悩みますよね。生きていくうえで、お金の価値や使い方を学ぶのは大切なこと。だからこそ、子どもにはしっかりとした金銭感覚を身につけてもらいたいもの。この金銭感覚を育てるのに役立つのが、「おこづかい」です。 では、おこづかいは、何歳から、どのくらいの金額で、どのようにあげたらいいでしょうか? おこづかいをあげるのは「何歳」からがいい? ... Read More

  • 子どもとスマホの上手な向き合い方
使い過ぎないようにするための方法とは?

    子どもとスマホの上手な向き合い方
    使い過ぎないようにするための方法とは?

    2018.04.05 Maiko Sato

    しつけ・教育

    時代とともに急速に普及してきたスマホ。個人のスマホの保有率は、2011年には14.6%でしたが、2016年には56.8%に。実に、5年間で4倍にもなっています。 普及に伴い、「防犯」や「連絡用」として、わが子にもスマホを持たせたいと考える親が増えています。確かに、子どもにスマホを持たせると安心かもしれません。ただ、スマホにはネットやゲームなど、子どもが夢中になってしまう楽しい機能がたくさんありま... Read More

  • 子どもが急に「幼稚園に行きたいたくない」と言い出したらどうすればいい?

    子どもが急に「幼稚園に行きたいたくない」と言い出したらどうすればいい?

    2018.03.10 Maiko Sato

    しつけ・教育

    忙しい朝の時間。登園のしたくをしていると、子どもが突然「行きたくない!」と言って大泣き!どんなになだめすかしてもダメ。こんなとき、本当に困っちゃいますよね。 子どもが「登園したくない」と言い出すのは、どんなときなのでしょうか。 登園したくないのには理由がある 子どもが「園に行きたくない!」と言うと、ただのわがままと思うこともあるでしょう。でも、園に行きたくないのは、子どもなりの理由が... Read More

  • 子どもがいじめられているみたい
「いじめられない子」に育てるには?

    子どもがいじめられているみたい
    「いじめられない子」に育てるには?

    2018.02.24 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもが、「○○ちゃんがいじわるする」「△△くんがこんなことしてきた」と言ってきたら、「いじめられているのではないか」と心配になりますよね このようにはっきりと伝えてこなくても、「なんとなく元気がない」「急に甘えん坊になった」「反抗するようになった」「幼稚園に行きたがらない」など、いつもと違う様子を見せるようになった場合も、もしかしたら、いじめられているサインかもしれません。 もし自分の子ども... Read More

  • 「成長が遅い」と悩んでいませんか?
​言葉の遅れと上手に向き合うコツとは

    「成長が遅い」と悩んでいませんか?
    ​言葉の遅れと上手に向き合うコツとは

    2018.01.31 Maiko Sato

    しつけ・教育

    「育児書には○歳でつかまり立ちって書いてあったけど…」 「他の子と比べてうちの子は言葉が遅いみたい」 このように、「子どもの成長が遅い」と悩んだことはありませんか? 寝返り、ハイハイ、つかまり立ち。 身長や体重、言葉、離乳食、オムツはずれなど。 子育てをしていると、気になってしまうことが山ほどありますよね。 「どうしてうちの子はできないの?」と思うと、心配で落ち込んでしまいがち。 い... Read More

  • 飽きっぽい幼児期、イヤがらずに字を書く練習をしてもらうには?

    飽きっぽい幼児期、イヤがらずに字を書く練習をしてもらうには?

    2017.11.22 Maiko Sato

    しつけ・教育

    もうすぐ4歳になるうちの子。だいぶ文字は読めるようになったので、そろそろ書けるようになってほしいな。そう思ったことはないですか? そこで、ひらがなや数字くらいは書けるようにと、いざ練習を始めると…。 「思ったように進まない」 「少し書いただけで、すぐやめてしまう」 「ここまでやろうね」と言っても、すぐ飽きて遊んでしまうことも。こうなると、「まだ終わってないでしょ」「ちゃんと書... Read More

  • しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    2017.10.01 Maiko Sato

    しつけ・教育

    叱ったときに、ヘラヘラしてふざけた態度をとる子がいます。そんな姿を見ると、「ふざけないでちゃんと聞きなさい!」とますます叱ってしまうことも。親に叱られたときに、シュンとなって黙る子、素直に聞き入れる子、口答えや言い訳をする子、ヘラヘラとふざける子など、その子によって態度はさまざま。 親としては素直に聞き入れてほしいところですが、ヘラヘラと笑っていてすぐふざけるときがあるのはなぜでしょうか? 叱... Read More

  • 育児ノイローゼに気をつけて!<br />ママのストレス発散法

    育児ノイローゼに気をつけて!
    ママのストレス発散法

    2017.09.25 Maiko Sato

    育児・健康

    赤ちゃんが生まれると、ママの生活は一変。 いままで自分のペースで過ごしてきた日々が、すべて赤ちゃん中心に流れていきます。赤ちゃんが泣けば、おむつを替えたり、授乳をしたり、抱っこをしたり。赤ちゃんはこちらの都合などおかまいました。ママは1日中赤ちゃんに付きっきりで、休みなんてありません。 最近では「密室育児」や「ワンオペ育児」という言葉が聞かれるようになり、育児ノイローゼになるママが増えているよう... Read More

  • しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    2017.09.17 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子育て中のママやパパであれば、子どものしつけについて夫婦の考え方の違いに悩むこともありますよね。 一方の意見を押し付けられ、それが夫婦ゲンカの原因になることも。 こんなとき、どうすればいいのでしょうか? 夫婦の価値観は違っていて当たり前 夫婦とはいえ、お互いに育ってきた環境や性格、考え方はそれぞれ違います。 特に影響を受けるのが、自分の親から学んで受け継いできた価値観。 これが自分の価... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O