world-mommy

しつけ・教育

  • 子供を叱る時、気を付けたいことは?

    子供を叱る時、気を付けたいことは?

    2017.10.15   Chama mam しつけ・教育

    子どもとの関わり合いの中で難しいと感じるのは「叱り方」です。ママとパパ、それぞれが育ってきた環境、家族によっても異なってくる叱り方。 そこで今回は、子どもを叱るときに気をつけたいこと、そして叱ったあとに大切にしてほしい事についてお話をします。 ママとパパの基準を一致させましょう 十人十色と言われるように、世の中にはいろんな方がいます。その中で縁のあった男女が結婚し親になるのですが、子... Read More

  • 食を通したコミュニケーションで子供の体と心を育てよう

    食を通したコミュニケーションで子供の体と心を育てよう

    2017.10.11   World-Mommy 編集部 しつけ・教育 栄養・料理

    離乳食から始まり「食べる」ということは一生涯続きます。健やかな体と心を作るためにも大切な「食」。この食べるということを通した幼少期からの教育の重要性が注目され、日本では保育園や幼稚園でも様々な取り組みが行われるようにもなりました。食を楽しみ興味を持つことは子供の知育にも繋がっていきます。 「食べることは楽しい」からはじめよう まず、離乳食期から2歳頃までは「食べる」ということに興味を持... Read More

  • 離乳食期の赤ちゃんにも好き嫌いがあるの?

    離乳食期の赤ちゃんにも好き嫌いがあるの?

    2017.10.09   ももか しつけ・教育 ママ・パパ通信

    子育ては自分なりに一所懸命やっても、なかなか思うようにはいかないことも多いものです。 その一つが「離乳食」。 最初のうちは、「これは食べてくれるかな?」「おいしそうな顔してくれるかな?」とハラハラドキドキしつつも、子供と一緒に新しいことに挑戦するワクワクとした気持ちで離乳食を作っていました。 ところが、離乳食が進むにつれ、 「どうして食べてくれないの?」 「せっかく作ったのに・・・」 ... Read More

  • しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    2017.10.01   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    叱ったときに、ヘラヘラしてふざけた態度をとる子がいます。そんな姿を見ると、「ふざけないでちゃんと聞きなさい!」とますます叱ってしまうことも。親に叱られたときに、シュンとなって黙る子、素直に聞き入れる子、口答えや言い訳をする子、ヘラヘラとふざける子など、その子によって態度はさまざま。 親としては素直に聞き入れてほしいところですが、ヘラヘラと笑っていてすぐふざけるときがあるのはなぜでしょうか? 叱... Read More

  • 子どもの絵がインテリアの一部に<br />クールにキマる魔法の色

    子どもの絵がインテリアの一部に
    クールにキマる魔法の色

    2017.09.29   まきじゅん しつけ・教育 ママ・パパ通信

    私の息子達は、ユニークな保育園に通っています。園長は画家、副園長はトランペッター、給食を作ってくれる管理栄養士はコンテンポラリーダンサーです。 5歳の長男は、トランペットの生演奏を聞きながら、またはダンスを踊った後、感じたことを絵に表現するなんてステキなことをやっているそうです。1歳の次男と三男だって、イーゼルを立ててもらって、何やら考えごとをしながら、真剣な表情で自由に筆を滑らせます。 私は... Read More

  • しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    2017.09.17   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    子育て中のママやパパであれば、子どものしつけについて夫婦の考え方の違いに悩むこともありますよね。 一方の意見を押し付けられ、それが夫婦ゲンカの原因になることも。 こんなとき、どうすればいいのでしょうか? 夫婦の価値観は違っていて当たり前 夫婦とはいえ、お互いに育ってきた環境や性格、考え方はそれぞれ違います。 特に影響を受けるのが、自分の親から学んで受け継いできた価値観。 これが自分の価... Read More

  • 子どもの「わがまま」と「自己主張」の違いってなに?

    子どもの「わがまま」と「自己主張」の違いってなに?

    2017.09.07   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    親の言うことをよく聞いていた乳児期のころから、成長して自我がめばえてくる2歳くらいになると、なんでも「イヤ!」というイヤイヤ期を迎えます。 「お着がえするよ」「イヤ!」 「夜ごはんまでおかしはダメよ」「イヤ!」 「遊ぶの終わりにしてそろそろ寝るよ」「イヤ!」 こんなやり取りをしていると、自己主張が強すぎて、「この子はわがままなのではないか?」と感じてしまうことも。 そもそも、「わがまま」と「... Read More

  • お買い物中に「これ買って!」とダダをこねるウチの子<br />どう言い聞かせればいい?

    お買い物中に「これ買って!」とダダをこねるウチの子
    どう言い聞かせればいい?

    2017.09.03   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    買い物に行くたびに「これ買って~」と物をねだるウチの子。 買ってあげないと、お店中に響きわたるくらい大泣き。 本当に困っちゃいますよね。 このおねだりバトルでは、「買わないよ!」と叱って子どもにガマンさせて「親が勝つ」場合と、「しょうがないから買ってあげる」と親が根負けして「子どもが勝つ」場合の2パターンがあります。 このように、どちらかが勝ち、どちらかが負けると、当然負けた方はくやしい気持ちに... Read More

  • 「自分で考え、自分で行動する」<br />幼児期の自主性を育てるしつけとは?

    「自分で考え、自分で行動する」
    幼児期の自主性を育てるしつけとは?

    2017.08.24   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    わが子には、「なんでも自分からやってほしい」と願うもの。 「自分のことは自分でやる」 そんな自主性を持った子に育ってくれたら、親としてこんなにうれしいことはありません。 確かに、着がえ、食事、歯みがき、お風呂、片づけなど、毎日しなければならないことを子どもが自分から率先してやってくれたら助かりますよね。 でもここで気になるのは、親が願っている「自主性のある子」は、親がやってほしいことをやってくれ... Read More

  • 子どもが描いた絵はどうしてる?<br />保管するより、すぐに壁に貼り出そう!

    子どもが描いた絵はどうしてる?
    保管するより、すぐに壁に貼り出そう!

    2017.08.19   北野 啓太郎 しつけ・教育 ママ・パパ通信

    「息子が描いた絵は、捨てられません」 皆さんは、子どもが描いた絵はどうしていますか? 保管しますか、それとも、しばらくしてから捨てますか。 さて、男性視線の育児サイト「パパやる」を運営する北野啓太郎です。今回は、わが家の息子が描いた絵の保管についてお話しします。 描き始めたのは、生後1歳3ヶ月から   息子が、お絵かきを始めたのは1歳3ヶ月です。スケッチブックを買い与え、それに1ペー... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O