world-mommy

whats new

  • 産後の母体ケア
「張った!」「痛い!」時のおっぱいケア

    産後の母体ケア
    「張った!」「痛い!」時のおっぱいケア

    2018.04.29 望月 ライチ

    妊娠・出産 育児・健康

    赤ちゃん誕生と共に始まる母乳育児。最初はお母さんも赤ちゃんも慣れずに苦労することもありますが、赤ちゃんが上手に吸えるようになってくると、親子にとって大切なスキンシップとコミュニケーションの時間にもなりますね。 一方で、授乳を始めてから間もない頃には、母乳の通り道である乳管が十分に開いていなかったり、母乳の分泌量と赤ちゃんが吸える量や吸い方とのアンバランスが生じたりすることで、母乳が乳房にたまった... Read More

  • どんなものを選べば良い?
乳幼児期の食器について

    どんなものを選べば良い?
    乳幼児期の食器について

    2018.04.27 Junna

    ママ・パパ通信

    赤ちゃんが生まれ授乳期が終わると、いよいよ離乳食が始まりますね。そこで考えるのが、食器のこと。安価なプラスティック製のものから国内外の一流食器メーカーのものまで、ラインナップは様々。迷ってしまいますよね。さて、どんなものを選べば良いのでしょうか。 赤ちゃんの食器も本物志向? 「本物志向」という言葉を耳にしますが、幼いうちから質の良いものに触れさせたい、また、大切に使うべきもの、落とした... Read More

  • 赤ちゃんの便秘解消!
おすすめのメニューとは?

    赤ちゃんの便秘解消!
    おすすめのメニューとは?

    2018.04.25 Risako

    栄養・料理 ママ・パパ通信

    離乳食が進むにつれ 赤ちゃんの便秘に悩むママは多いですよね?私の娘も3回食になった頃、便秘がちになりました。痛がって泣く姿に、少しでも良くなる方法がないかと病院や行政が行っている栄養相談などに通い、色々とアドバイスをしてもらいました。 原因は野菜不足と油分不足 朝昼夜の食事内容を伝えると、朝食での野菜不足と、適度に油分を摂取できていない点を指摘されました。お肉はあげていたものの、できるだけ油分... Read More

  • 「かわいい」と言われて
ダウン症児の親の気持ち

    「かわいい」と言われて
    ダウン症児の親の気持ち

    2018.04.23 KUMIKO

    育児・健康

    ダウン症については、すでにご存じの方も多いと思いますが、本来ならば2本であるべき21番目の染色体が、3本あることが原因で起こる先天性症候群のことです。 私が働いている発達支援センターには、脳の機能障害が原因といわれる自閉症やADHD(注意欠如多動性障害)などの発達障害児とともに、ダウン症のお子さんたちも何人か通っています。知的な遅れやコミュニケーション力不足を補うための療育が必要なためです。 ... Read More

  • 子どもの兄弟喧嘩に悩んだら読んで欲しい
3つの対応策 

    子どもの兄弟喧嘩に悩んだら読んで欲しい
    3つの対応策 

    2018.04.21 櫻井 恵美子

    しつけ・教育

    こんにちは、櫻井恵美子です。 我が家には9歳の男の子、6歳の女の子、3歳の男の子、と3人の子どもがいます。そして毎日どころか、日に何度も兄弟喧嘩が起こります。「喧嘩するくらいなら離れて遊べばいいのに」と思うのですが、「一緒には遊びたい!」。でも、しばらくすると言い争いから始まり、大声をあげる、叩く、怒る、泣く…と、もう大騒ぎです。 兄弟喧嘩が毎日続くと、ママやパパは大変です。止めさせたほうがい... Read More

  • つわりと、その向き合い方
優しく前向きな気持ちで過ごしましょう

    つわりと、その向き合い方
    優しく前向きな気持ちで過ごしましょう

    2018.04.19 Keiko

    妊娠・出産

    「もしかしたら妊娠?」と思うころから、多くの妊婦さんが経験する「つわり」。 今回は、つわりとその向き合い方についてお伝えします。 つわりとは? つわりとは、妊娠により生じるもので、空腹時の嘔気を主に、軽い嘔吐や匂いへの過敏な反応、食欲不振を生じる消化器系の症状です。 症状には個人差がありますが、全身がだるく感じる、頭痛やめまい、嗜好品の変化等、様々な症状がみ... Read More

  • 赤ちゃんとの二人旅
手荷物に入れておきたい物とは?

    赤ちゃんとの二人旅
    手荷物に入れておきたい物とは?

    2018.04.17 小川 望

    遊ぶ・食べる・泊まる ママ・パパ通信

    赤ちゃんとの初めての二人旅。不安に感じるママは多いのではないでしょうか。私も、いろいろな場面を想定し準備をしていきました。 CAとしてのフライト経験から、「赤ちゃん連れで飛行機に!CAも頼りになります」 を、以前お伝えししました。続く今回は、ママとして7ヶ月の息子を連れて飛行機に乗った経験から、手荷物に入れておいてよかった物、出来れば入れておきたいものについて、お伝えします。 手荷物に入れてお... Read More

  • 紙おむつ。テープタイプはいつまで?
パンツタイプへの切り替えに迷ったら

    紙おむつ。テープタイプはいつまで?
    パンツタイプへの切り替えに迷ったら

    2018.04.15 櫻井 恵美子

    育児・健康

    子育てに欠かせない紙おむつ。紙おむつには腰部分をテープで留めるテープタイプと、パンツタイプの2種類があります。生まれたての赤ちゃんが初めて使うのはテープタイプの紙オムツです。では、テープタイプからパンツタイプの紙おむつに切り替えるタイミングはいつなのでしょう? 今回は、3人の子育て経験をもとに、私流・パンツオムツへの切り替え時期についてお伝えします。 タイプ別に、そのメリットとは? ... Read More

  • 幸せ感じるパパの育児は、赤ちゃんの沐浴! 
教えます、コツとベビーバスの選び方

    幸せ感じるパパの育児は、赤ちゃんの沐浴! 
    教えます、コツとベビーバスの選び方

    2018.04.13 北野 啓太郎

    育児・健康 ママ・パパ通信

    赤ちゃんの沐浴。ママとパパ、どっちがやっていますか? こんにちは。男性視点の子育てサイト「パパやる」を運営する北野啓太郎です。 最近、僕の周りでは出産ラッシュが起きています。生まれたばかりの乳児に接する機会が増え、ふと息子が生まれたばかりの頃に沐浴させていたのを思い出しました。今回は、パパがやっておきたい乳児の沐浴についてお伝えします。 大きなパパの手は安定感抜群 乳児の沐浴につい... Read More

  • 日本とアメリカ
国ごとに違う!出産事情

    日本とアメリカ
    国ごとに違う!出産事情

    2018.04.11 World-Mommy 編集部

    妊娠・出産

    出産や育児は、その国や地域では常識だとしても、所変われば習慣がまるで違うということがあります。 今回は、日本とアメリカを比較した出産事情をお伝えします。 異なる出産時の自己負担金 まず、日本とアメリカは出産費用が大きく異なります。 日本には国民皆保険の制度があり、国民全員を公的医療保険で保障しています。所得に応じた保険料を毎月納めることで、病院で支払う治療費(医療費の自己負担金)が... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O