world-mommy

ライター紹介 ライター一覧>

  • 佐藤 麻依子

    佐藤 麻依子

    Maiko Sato


    中学生と高校生の男児2人の母。一般社団法人ファインリレーションズ振興協会の代表理事。元外資系IT企業マネージャー。出産を期にフリーランス翻訳者として独立。20年以上の翻訳経験を持つ。子育てに悩み、2006年から子どもとの効果的な会話方法を教えるコミュニケーション・インストラクターとなって活動を開始。その後、子育てに悩むママを対象とした心理カウンセラーとなる。主に、講演、講座、カウンセリング、執筆活動に力を入れている。2016年に「3ステップ会話法」を考案し、イヤイヤ期をラクに乗り切るための子育て本を出版。

  • 子どもがお友達を叩いてしまったらどうしたらいい?

    子どもがお友達を叩いてしまったらどうしたらいい?

    2016.10.25 Maiko Sato

    しつけ・教育

    自分の子どもがお友達を叩いてしまったら、どうしてそんなことをするのだろうと、親としてはびっくりしますよね。 気に入らないことがあるとすぐに相手を叩くようであれば、このまま乱暴な子になってしまうのではないか、お友達に嫌われてしまうのではないかと心配になります。 かといって、頭ごなしに「ダメ!」と叱っても、すぐにはやめられない子もいるでしょう。 子どもはなぜ相手を叩いてしまうのでしょうか? 子ども... Read More

  • これで大丈夫!<br />子どもの好き嫌いを克服する方法

    これで大丈夫!
    子どもの好き嫌いを克服する方法

    2016.10.16 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもに食べ物の好き嫌いがあると、栄養が偏ってしまうのではないかと心配ですよね。 なんとかして食べさせようと口元に持っていったり、栄養のことを語って説得してみたり。 あの手この手を使っても食べてくれないと、なぜかイライラしてしまいます。 でも、無理強いすると、余計にその食べ物がキライになってしまうことも。なにより、無理やり食べさせられても、おいしく感じることはできません。 これでは、子どもを「イヤ... Read More

  • どうしたらいい?<br />子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    どうしたらいい?
    子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    2016.10.02 Maiko Sato

    しつけ・教育

    いままでママが食べさせていた食事を子どもが自分で食べてくれるようになると、ママもだいぶラクになるもの。 せっかく手が離せるようになったのに、ここでママを悩ませるのが「遊び食べ」です。 子どもが自分で食べられるようになって間もないころは、食事に1時間くらいかかることもあります。 なかなか終わらない食事にママもぐったり。 そこで子どもが遊び始めてしまうと、ついこんな言葉が出てしまいます。 「もう何... Read More

  • 「甘やかす」と「甘えさせる」の違いとは?

    「甘やかす」と「甘えさせる」の違いとは?

    2016.09.10 Maiko Sato

    しつけ・教育

    ママにとって、子どもをどこまで甘えさせていいのか、その境界線がわかりにくく、悩むところではないでしょうか。 子どもが「だっこ~」と言ってきたり、膝の上に乗ってきたりするのは、親に甘えたいしるし。こうした子どもの「甘え」は、親の愛情を求める証拠です。こういう場合には子どもを思いっきり甘えさせてあげましょう。 「ママに愛されたい」 「ママのぬくもりを感じたい」 「パパにわたしのことを好きになってほし... Read More

  • ママのガミガミは逆効果、子どもの「上手な叱り方」

    ママのガミガミは逆効果、子どもの「上手な叱り方」

    2016.09.02 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもがとんでもない行動をしたとき、きちんと叱っておかないと「分別のつかない子になりそう」「わがままに育ってしまうかも」と心配になりますよね。 このような思いから、ママはつい「ダメでしょ」「やめなさい!」「いいかげんにして!」と子どもに大きなカミナリを落としガチです。 本来「叱る」とは、子どもに学んでほしい社会のマナーやルールを教えるために、注意やアドバイスをすること。 ところが、「きちんとしつ... Read More

  • 実は危険! 子どもへのごほうび大作戦

    実は危険! 子どもへのごほうび大作戦

    2016.08.19 Maiko Sato

    しつけ・教育

    親の思うとおりに行動してほしいとき、つい子どもに「ごほうび」をあげることがありますよね。 「家までちゃんと歩いて帰れたら、あとでアイスあげるね」 「毎日30分ピアノの練習ができたら、ゲームを買ってあげるね」 「算数のテストで満点をとったら、おこづかいをあげるね」 このように「○○したら、△△をあげるよ」というごほうび作戦は、子どものやる気をアップさせるために親がよく使う方法です。一見と... Read More

  • オムツからパンツに移行させる賢い方法

    オムツからパンツに移行させる賢い方法

    2016.08.13 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子育てをしていると、いつかは乗り越えなければならないパンツトレーニング。 いつから始めればいいのか、どのように進めていけばいいのか、悩んでいるママはとても多いようです。 オムツが取れる時期には個人差があり、生後10ヶ月で取れる子もいれば、年長さんになって取れる子もいます。オムツが取れる年齢はさまざまなので、あせる必要はないのですが、トレーニングの期間が長くなると、どうしても不安になってしまいます... Read More

  • これでママももう安心!<br />イヤイヤ期を乗り切るための「3ステップ会話法」

    これでママももう安心!
    イヤイヤ期を乗り切るための「3ステップ会話法」

    2016.07.28 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもが2歳くらいになるとやってくるのが、魔の「イヤイヤ期」。 何をするにも「イヤ、イヤ」と言い続ける状態が続きます。 2歳~4歳くらいまで続くこの状況。言うことを聞いてくれない子どもに、ママが振り回される毎日。 いわゆる「第一次反抗期」で子育てに疲れて果て、育児ブルーになってしまうことも。 だからといって、「わがまま言わないの!」「ママのいうこと聞きなさい!」などと怒ってしまうと、逆効果で「キ... Read More

  • 子どものやる気を奪うNGワードと<br />やる気を引き出す会話のコツ

    子どものやる気を奪うNGワードと
    やる気を引き出す会話のコツ

    2016.07.08 Maiko Sato

    しつけ・教育

    子どもが泣いたり、グズったりしていると、ついイラっとして、「泣かないの!」「グズグズしないで!」と叱ってしまうことはありませんか? ところが、ママにこのような言葉を言われると、子どもは泣き止むどころか、もっと泣いてしまいます。 それは一体なぜなのでしょうか? 子どものやる気を奪うNGワード たとえば、子どもが道端で転んで泣いてしまったとします。 そんな場面でのNGワードを紹介します... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O