world-mommy

ライター紹介 ライター一覧>

  • 佐藤 麻依子

    佐藤 麻依子

    佐藤 麻依子


    中学生と高校生の男児2人の母。一般社団法人ファインリレーションズ振興協会の代表理事。元外資系IT企業マネージャー。出産を期にフリーランス翻訳者として独立。20年以上の翻訳経験を持つ。子育てに悩み、2006年から子どもとの効果的な会話方法を教えるコミュニケーション・インストラクターとなって活動を開始。その後、子育てに悩むママを対象とした心理カウンセラーとなる。主に、講演、講座、カウンセリング、執筆活動に力を入れている。2016年に「3ステップ会話法」を考案し、イヤイヤ期をラクに乗り切るための子育て本を出版。

  • 「成長が遅い」と悩んでいませんか?
​言葉の遅れと上手に向き合うコツとは

    「成長が遅い」と悩んでいませんか?
    ​言葉の遅れと上手に向き合うコツとは

    2018.01.31 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    > 「他の子と比べてうちの子は言葉が遅いみたい」 このように、「子どもの成長が遅い」と悩んだことはありませんか? 寝返り、ハイハイ、つかまり立ち。 身長や体重、言葉、離乳食、オムツはずれなど。 子育てをしていると、気になってしまうことが山ほどありますよね。 「どうしてうちの子はできないの?」と思うと、心配で落ち込んでしまいがち。 いまはネットや本でなんでも調べられる時代。 だからこ... Read More

  • 飽きっぽい幼児期、イヤがらずに字を書く練習をしてもらうには?

    飽きっぽい幼児期、イヤがらずに字を書く練習をしてもらうには?

    2017.11.22 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    もうすぐ4歳になるうちの子。だいぶ文字は読めるようになったので、そろそろ書けるようになってほしいな。そう思ったことはないですか? そこで、ひらがなや数字くらいは書けるようにと、いざ練習を始めると…。 「思ったように進まない」 「少し書いただけで、すぐやめてしまう」 「ここまでやろうね」と言っても、すぐ飽きて遊んでしまうことも。こうなると、「まだ終わってないでしょ」「ちゃんと書... Read More

  • しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    しつけをしようと叱るとすぐにふざける子ども。どうすればいい?

    2017.10.01 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    叱ったときに、ヘラヘラしてふざけた態度をとる子がいます。そんな姿を見ると、「ふざけないでちゃんと聞きなさい!」とますます叱ってしまうことも。親に叱られたときに、シュンとなって黙る子、素直に聞き入れる子、口答えや言い訳をする子、ヘラヘラとふざける子など、その子によって態度はさまざま。 親としては素直に聞き入れてほしいところですが、ヘラヘラと笑っていてすぐふざけるときがあるのはなぜでしょうか? 叱... Read More

  • 育児ノイローゼに気をつけて!<br />ママのストレス発散法

    育児ノイローゼに気をつけて!
    ママのストレス発散法

    2017.09.25 佐藤 麻依子

    育児・健康

    赤ちゃんが生まれると、ママの生活は一変。 いままで自分のペースで過ごしてきた日々が、すべて赤ちゃん中心に流れていきます。赤ちゃんが泣けば、おむつを替えたり、授乳をしたり、抱っこをしたり。赤ちゃんはこちらの都合などおかまいました。ママは1日中赤ちゃんに付きっきりで、休みなんてありません。 最近では「密室育児」や「ワンオペ育児」という言葉が聞かれるようになり、育児ノイローゼになるママが増えているよう... Read More

  • しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    しつけの考え方が夫婦で違っていたらどうする?

    2017.09.17 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    子育て中のママやパパであれば、子どものしつけについて夫婦の考え方の違いに悩むこともありますよね。 一方の意見を押し付けられ、それが夫婦ゲンカの原因になることも。 こんなとき、どうすればいいのでしょうか? 夫婦の価値観は違っていて当たり前 Photo by Shutterstock.com 夫婦とはいえ、お互いに育ってきた環境や性格、考え方はそれぞれ違います。 特に影響を受けるのが、自分の... Read More

  • 子どもの「わがまま」と「自己主張」の違いってなに?

    子どもの「わがまま」と「自己主張」の違いってなに?

    2017.09.07 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    親の言うことをよく聞いていた乳児期のころから、成長して自我がめばえてくる2歳くらいになると、なんでも「イヤ!」というイヤイヤ期を迎えます。 「お着がえするよ」「イヤ!」 「夜ごはんまでおかしはダメよ」「イヤ!」 「遊ぶの終わりにしてそろそろ寝るよ」「イヤ!」 こんなやり取りをしていると、自己主張が強すぎて、「この子はわがままなのではないか?」と感じてしまうことも。 そもそも、「わがまま」と「... Read More

  • お買い物中に「これ買って!」とダダをこねるウチの子<br />どう言い聞かせればいい?

    お買い物中に「これ買って!」とダダをこねるウチの子
    どう言い聞かせればいい?

    2017.09.03 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    買い物に行くたびに「これ買って~」と物をねだるウチの子。 買ってあげないと、お店中に響きわたるくらい大泣き。 本当に困っちゃいますよね。 このおねだりバトルでは、「買わないよ!」と叱って子どもにガマンさせて「親が勝つ」場合と、「しょうがないから買ってあげる」と親が根負けして「子どもが勝つ」場合の2パターンがあります。 このように、どちらかが勝ち、どちらかが負けると、当然負けた方はくやしい気持ちに... Read More

  • 「自分で考え、自分で行動する」<br />幼児期の自主性を育てるしつけとは?

    「自分で考え、自分で行動する」
    幼児期の自主性を育てるしつけとは?

    2017.08.24 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    わが子には、「なんでも自分からやってほしい」と願うもの。 「自分のことは自分でやる」 そんな自主性を持った子に育ってくれたら、親としてこんなにうれしいことはありません。 確かに、着がえ、食事、歯みがき、お風呂、片づけなど、毎日しなければならないことを子どもが自分から率先してやってくれたら助かりますよね。 でもここで気になるのは、親が願っている「自主性のある子」は、親がやってほしいことをやってくれ... Read More

  • 子どもの好き嫌いをなくすには、何歳から食育が必要?

    子どもの好き嫌いをなくすには、何歳から食育が必要?

    2017.08.10 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    子どもの健やかな成長と健康のために、「好き嫌いなく何でも食べることが大切」と思うママは多いのではないでしょうか。確かに、子どもの好き嫌いは、できるだけないほうがいいと思いますよね。 近年、ファーストフードやジャンクフードが巷にあふれ、食生活の乱れから「食育」の重要性が注目されるようになりました。「食育」とは、「食事や食物に関する知識と選択力を身につけ、健全な食生活が送れるようにするための教育」の... Read More

  • 子どもの「ごめんなさい」が口だけ<br />ちゃんと理解させるにはどうすればいい?

    子どもの「ごめんなさい」が口だけ
    ちゃんと理解させるにはどうすればいい?

    2017.08.05 佐藤 麻依子

    しつけ・教育

    子どもが何か悪いことをしたら、親としてはちゃんと謝ってほしいと思うもの。 でも、言葉では「ごめんなさい」と言っていても、その後はケロッとして、また同じ行動をくり返すことも。 これでは、「本当に反省しているのかしら?」「ごめんなさいは口だけなのでは?」と思ってしまうこともあるでしょう。 では、「悪いことをしたら謝る」ということをきちんと理解してもらうには、どうしたらいいでしょうか。 子どもの「ご... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O