world-mommy

育児・健康

  • 春の紫外線に要注意!<br />赤ちゃんのUVケア

    春の紫外線に要注意!
    赤ちゃんのUVケア

    2017.03.05   望月 ライチ 育児・健康

    春が近づき暖かくなってくると、赤ちゃんとのお出かけも楽しくなりますね。太陽の光を浴びながらのお散歩や体を思い切り動かせる遊びの時間は、赤ちゃんにとってもリフレッシュとなり、発達にもプラスの効果がたくさんあります。 でも、ここで気をつけたいのが、赤ちゃんの「UVケア」。 春は紫外線量が増え、日焼けのダメージを受けやすくなる季節です。紫外線を一度にたくさん浴びると日焼けをするだけなく、皮膚がんのリスク... Read More

  • 安心子育ての家づくり<br />「室内の危険」を防ぐコツ

    安心子育ての家づくり
    「室内の危険」を防ぐコツ

    2017.02.28   望月 ライチ 育児・健康

    赤ちゃんがハイハイをするようになったり、歩けるようになったりすると、家の中での行動範囲もぐんと広がっていきます。加えて、赤ちゃんは好奇心のかたまり。気になったものは何でも「見てみたい」「触ってみたい」という気持ちがわいて、大人が思いがけない行動をとることも。 目を離したちょっとした時間に、浴室やキッチンで事故を起こしてしまっては大変です。「赤ちゃんにとって安全か?」という視点で、部屋の環境を整えて... Read More

  • 元気で活発な子ほど要注意!<br />赤ちゃんのやけど応急手当て

    元気で活発な子ほど要注意!
    赤ちゃんのやけど応急手当て

    2017.02.27   望月 ライチ 育児・健康

    生後6ヶ月を過ぎ、赤ちゃんがだんだんと活発に動き回るようになってくると、成長がうれしく感じられる半面、それまでになかった心配事も増えてきますね。 家の中をあちこち歩き回って、壁や家具にぶつかったり。特に気をつけたいのが、熱いものに触ったりぶつかったりした時のやけどのリスクです。 やかんやポット、フライパン、炊飯器の蒸気、熱いシャワーやアイロン、ヒーターなど、家庭の中にはやけどを引き起こすものがた... Read More

  • まさかのフードや紐が原因で、子どもの命が危険に!<br />安全性・危険性からみるキッズウェア選び

    まさかのフードや紐が原因で、子どもの命が危険に!
    安全性・危険性からみるキッズウェア選び

    2017.02.26   World-Mommy 編集部 育児・健康

    日本の行政機関(厚生労働省)の調査によると、大人の死因は「悪性新生物(がん)」が最も多いのですが、1歳から9歳までの幼い子どもに関しては「不慮の事故」が最多となっています。 思いがけない事故は、日頃の心がけで防げることもあるはず! 今回は「子ども服」に焦点を当て、安全なキッズウェア選びについてお伝えします。洋服が原因で命を落としたり、大きな事故が起きたりすることがあるのです。 デザイン優先でキ... Read More

  • 赤ちゃんがよく吐くのはなぜ?<br />嘔吐のホームケアと受診の目安

    赤ちゃんがよく吐くのはなぜ?
    嘔吐のホームケアと受診の目安

    2017.02.25   望月 ライチ 育児・健康

    赤ちゃんが大人と比べて頻繁に吐き戻すのは、胃の形が未発達だから。大人の胃のようにくびれた形ではなくストレートで、また、「噴門」といわれる胃の入り口にある筋肉がまだ弱いので、胃の中のものが落ち着かずに、ちょっとした刺激でも逆流しやすくなるのです。 だから、授乳後にお腹を圧迫されたはずみやゲップの時に一緒に母乳やミルクが出てしまう程度の吐き戻しは気にしなくても大丈夫。頻繁であっても、毎日きげんがよく、... Read More

  • 赤ちゃんのお腹が心配!<br />下痢の原因と対処法

    赤ちゃんのお腹が心配!
    下痢の原因と対処法

    2017.02.22   望月 ライチ 育児・健康

    言葉で自分の不調を訴えることができない赤ちゃんにとって、毎日の排泄は健康状態をチェックする上でとても重要な目安になります。ビギナーママにとっては特に気になるのが「下痢」の症状ではないでしょうか。いつもよりゆるめのうんちが出ると、「何か悪い病気?」「どうしたらいいの?」と慌ててしまいますね。 でも、赤ちゃんのうんちはもともとゆるめで回数が多いのが特徴。母乳やミルクだけをとっているため便の水分量は自然... Read More

  • どうにかしてあげたい!<br />つらそうな赤ちゃんの咳とたん

    どうにかしてあげたい!
    つらそうな赤ちゃんの咳とたん

    2017.02.21   望月 ライチ 育児・健康

    コホンコホン、という咳が長く続くと心配のもとですね。風邪の直りかけなどで徐々に治まっていけば問題ありませんが、あまり長く続くと気管の粘膜も荒れてますます治りにくくなってしまいます。赤ちゃんにとっても、咳は体力を消耗するので免疫が下がって他の病気を引き起こしやすくなる原因にも。早めの対処を心がけましょう。 まずは室内を清潔に たんがたまりにくい環境を そもそも咳が出る原因は、のどや気管支... Read More

  • 母乳の搾乳と保存方法<br />冷蔵と冷凍の使い分けは?

    母乳の搾乳と保存方法
    冷蔵と冷凍の使い分けは?

    2017.02.20   World-Mommy 編集部 育児・健康

    赤ちゃんへの授乳は生まれたその日から始まり、完全に卒乳するまで与え続けることになります。特に新生児から生後3ヶ月頃までは授乳ペースが短く、母乳やミルクは常に欠かせません。 でも、どうしても直接授乳できないタイミングもありますよね。その時は、粉ミルクで代用するか、冷蔵・冷凍保存をした母乳を使うことになります。 今回は、搾乳と冷蔵・冷凍保存についてお伝えします。 搾乳と保存の手順 冷蔵、冷凍は保... Read More

  • うちの子、生え方がちょっと変?<br />気になる赤ちゃんの歯並び

    うちの子、生え方がちょっと変?
    気になる赤ちゃんの歯並び

    2017.02.19   望月 ライチ 育児・健康

    生後6ヶ月を迎える頃から、赤ちゃんに歯が生え始めます。上下2本の前歯から生えて、少しずつ奥歯も生え始め、だいたい3歳を迎える頃には乳歯20本が生えそろいます。 赤ちゃんの歯が少しずつ増えていくことに成長の喜びを感じながらも、「あれ?ちょっと生え方が変かも?」と気になるママもいるかもしれません。 赤ちゃんの歯並びで気になるポイントをまとめてみました。 1. 歯と歯の隙間が空いている!「すきっ歯」で... Read More

  • 赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がってしまう<br />どうしたらいいの?

    赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がってしまう
    どうしたらいいの?

    2017.02.18   望月 ライチ 育児・健康

    赤ちゃんへの栄養補給は、母乳・ミルク・混合と育児状況によって様々ですが、哺乳瓶は必ず必要なアイテム。たとえ完全母乳であっても、外出時や赤ちゃんを預ける時などは哺乳瓶を使います。でも赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がり飲んでくれない……そんな悩みは意外と多いですよね。 完全母乳からミルクとの混合に切り替える時に嫌がるケースや、母乳育児や混合育児の場合、赤ちゃんが生後3ヶ月前後になると... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O