world-mommy

育児・健康

  • 発達障害の認定を受けたくない? 親の本音

    発達障害の認定を受けたくない? 親の本音

    2017.11.18   KUMIKO 育児・健康

    日本では、発達障害*と診断された場合、国や自治体から「障害者手帳*」が交付され、専門の機関で療育を受けることができます。でも、実際には、「障害者手帳」の申請をしない保護者も少なくありません。 *発達障害とは、主に自閉症、学習障害、多動性障害を指します。 *「障害者手帳」は、身体障害者用と精神障害者用、知的障害用の3種類に分かれています。発達障害を精神障害に入れるか、知的障害に入れるかについて... Read More

  • 赤ちゃんの泣き声・子どもの叫び声<br />近所迷惑にならない対策

    赤ちゃんの泣き声・子どもの叫び声
    近所迷惑にならない対策

    2017.11.14   World-Mommy 編集部 育児・健康

    普段は、赤ちゃんを連れて公共交通機関を利用しなくても、帰省や旅行など、どうしても利用が避けられないことがありますよね。特に飛行機など狭い空間で長時間過ごさなければならないとなると、「赤ちゃんが泣きだしたらどうしよう」とママはとても気掛かりです。パパや同行してくれる大人がいるならまだしも、お母さん一人だと本当に不安になってしまいますよね。 でも、安心しましょう。赤ちゃん連れのママ・パパのことを、C... Read More

  • 飛行機に積み込みたいほど良品! <br />日本のオムツ人気はこの5ブランド

    飛行機に積み込みたいほど良品!
    日本のオムツ人気はこの5ブランド

    2017.11.08   まきじゅん 育児・健康 ママ・パパ通信

    みなさんはオムツへの拘りがありますか?日本のオムツ事情か世界から見てユニークなのかどうかわかりませんが、銀座で、お土産として購入する外国人観光客の姿を見かけたので、ご紹介したいと思います。 日本のママ友に聞いた「オムツ選び」のポイント 母となった私の友人たちが集まると、ときにオムツの話題で盛り上がります。 「このブランドは娘のおしりがかぶれなかった」 「生理ナプキンで使い心地を実感... Read More

  • 赤ちゃんの睡眠に関する苦労、どのように解決していますか?

    赤ちゃんの睡眠に関する苦労、どのように解決していますか?

    2017.11.06   Risako 育児・健康

    月齢によって寝かしつけの方法も変化していくので、「今日はすんなり寝てくれるかしら?」と、毎回私はドキドキしています。 昨日と同じ流れで寝かしつけを試みても、上手くいかないことが多いものです。 背中トントン?お気に入りのタオルや人形を触りながら? それとも 抱っこして家中を歩き回る? どれも娘には効果がありませんでした。 育児の中でも苦労する寝かしつけ…。赤ちゃんが寝てくれないと、ママ・パ... Read More

  • 子どもの病気「手足口病」に大人が感染すると大変なことに! パパの発症奮闘記

    子どもの病気「手足口病」に大人が感染すると大変なことに! パパの発症奮闘記

    2017.10.31   北野 啓太郎 育児・健康 ママ・パパ通信

    2週間も寝込んでしまいました…。 こんにちは。男性視点の子育てサイト「パパやる」を運営する北野啓太郎です。 風疹、おたふくかぜ、溶連菌感染症、ヘルパンギーナなど、子どもがかかりやすい感染症は色々ありますが、先日、大人である僕が手足口病に感染・発症してしまいました。子どもの病気だと侮っていると大変な目に遭いますよ! 5歳以下の乳幼児が感染しやすい手足口病 手足口病とは奇妙な病名ですが... Read More

  • 子供の集中力はどれくらい?<br />集中力を伸ばすには幼児期からの環境が大切

    子供の集中力はどれくらい?
    集中力を伸ばすには幼児期からの環境が大切

    2017.10.21   World-Mommy 編集部 育児・健康

    「うちの子供は集中力が無くて」という親の声は、特に子供が小学校に入った頃などに耳にするワードです。出来れば勉強や習い事などに集中して良い結果を出してもらいたい。そう願う親は多いでしょう。幼い頃からの習慣付けなどで子供の集中力を伸ばす事が出来るのでしょうか? 集中力の持続時間とは? 一般的な大人の集中力でも40~50分程度で、その中でも完全に入り込めるのは15分程度。この15分の集中力の... Read More

  • うちの子ちょっとヘンかも?!そう感じたら、迷わず専門家に相談しましょう。

    うちの子ちょっとヘンかも?!そう感じたら、迷わず専門家に相談しましょう。

    2017.10.13   KUMIKO 育児・健康

    まちがいなく目は見えている。耳も聞こえている。でもこの子、何かおかしい。そう感じた場合、その子は発達障害の可能性があります。 発達障害とは、子どもが発達していく過程で見られる行動や認知の障害の総称です。 『図解 よくわかる発達障害の子どもたち』から引用 知的障害が伴うものから伴わないものまで、とても幅が広く、学校や職場などの集団生活にスムーズに溶け込むことに困難を伴う場合もあります。 ... Read More

  • 気づけばいつもノリノリ♪<br />歌は最高のコミュニケーション手段かも

    気づけばいつもノリノリ♪
    歌は最高のコミュニケーション手段かも

    2017.10.05   まきじゅん 育児・健康 ママ・パパ通信

    よそのママやパパもやっているのでしょうか?他人に聞かせたことがないのですが、私にはたくさんのオリジナルソングがあります。 お出かけ前の準備やお風呂、おやすみ前のテーマソングを決めておくと、口ずさんだ瞬間、子どもなりに「今はこれをする時間なんだな」と気持ちを切り替えることができますよ。 単純な詩と単純なメロディが眠りを誘う? よく歌うのは「はみがきのうた」「お風呂のうた」「おやすみのうた」です... Read More

  • 赤ちゃんの成長に合わせて一緒に遊ぶ、成長別知育ゲーム

    赤ちゃんの成長に合わせて一緒に遊ぶ、成長別知育ゲーム

    2017.10.03   World-Mommy 編集部 育児・健康

    赤ちゃんの脳の発達を健やかに刺激していく知育ゲームは、育児の中でも大切なものです。可愛い赤ちゃんの表情や成長に合わせて、ママも一緒に楽しみながら知育していきましょう。 ここでは成長別のおすすめ知育について紹介していきます。 【生後4か月】 「あーあー」「うーうー」など、赤ちゃんが声を出すようになったら、その声を録音して、赤ちゃんに聞かせて、その反応を見てみましょう。「誰の声かな?」と話しかけ... Read More

  • 3歳から器用さを身につけ、6歳からコミュニケーション能力を高める<br />紐一本でできる「あやとり」をはじめよう!

    3歳から器用さを身につけ、6歳からコミュニケーション能力を高める
    紐一本でできる「あやとり」をはじめよう!

    2017.09.27   World-Mommy 編集部 育児・健康

    幼い子どもの家遊びといえば、ついついテレビやスマートフォンを見せてしまったり、わざわざオモチャを買ったりしないといけないと考えがちですが、お金をかけず、それでいて知育にもなる遊びも沢山あります。 そんな中から、紐一本だけでできる子どもの遊び、「あやとり」の魅力をお伝えします。 何歳からできる? あやとりをするには、指を器用に動かせないとできません。また、両手で同時に違う動きを行う必要もあります... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O