world-mommy

育児・健康

  • 「たてまえ」の理解が難しい、発達障害の子供たち

    「たてまえ」の理解が難しい、発達障害の子供たち

    2018.03.16   KUMIKO 育児・健康

    私が勤めている発達支援センターでの出来事です。リョウ君(仮名)が10歳の誕生日を迎えるに当たり、私たちスタッフはちょっとした催し物を企画しました。もちろん、リョウ君が喜ぶ顔が見たくてしたことでしたが、実際には、まったく逆の結果になってしまいました。 まずはバースデーケーキ。普段のおやつはドライフルーツや豆菓子などの自然食品のところ、その日は奮発してショートケーキを振舞いました。他の子どもたちが夢... Read More

  • 発達障害児の治療・療育に対する親の思い
日米の違いについて

    発達障害児の治療・療育に対する親の思い
    日米の違いについて

    2018.02.28   KUMIKO 育児・健康

    「学校や社会でみんなと一緒に生活できるようになってほしい」。これは、洋の東西を問わず、発達障害の子供を持つすべての親の願いでしょう。 でも、さまざまな文献を読んだり、話を聞いたりすると、発達障害児の治療や療育に対する親の考え方については、日本とアメリカでは若干違うように感じます。 概して合理主義的なアメリカでは、効果があると思われる方法は可能な限り取り入れようとします。一方で、どちらかというと... Read More

  • 嫌がる歯みがきをスムーズに!<br>0から3歳児、年齢別のコツ

    嫌がる歯みがきをスムーズに!
    0から3歳児、年齢別のコツ

    2018.02.16   World-Mommy 編集部 育児・健康

    子育ての悩みの一つとして、歯みがきがあります。虫歯予防のために習慣としておきたいですが、歯みがきを嫌がる子どもが多く、なかなかスムーズに行きません。 今回は、子どもが楽しく歯みがきに取り組めるようになるコツをお伝えします。 0歳から慣れ親しむ 乳歯は生後6ヶ月前後から生え始めます。すぐに虫歯になるということはほとんどないのですが、歯の生え始めから歯みがきをはじめましょう。口の中を触ら... Read More

  • 赤ちゃんとママの元気の源となる食事
貧血予防と摂取のコツ

    赤ちゃんとママの元気の源となる食事
    貧血予防と摂取のコツ

    2018.02.14   Keiko 育児・健康 栄養・料理

    今回は、赤ちゃんの成長とママの体を支える血液と、妊娠期に陥りやすい貧血を予防するための食事についてお伝えします。 妊娠中は貧血になりやすいの? 一般的に、貧血は徐々に進行するので、重篤な欠乏状態になるまでは自覚症状を感じにくく、潜在的な貧血状態が続くことで、日常的になんとなく疲れやすい、息が上がりやすい状態に陥っていることもあります。 特に妊娠中は、ママの体内では赤ちゃんの発育のため... Read More

  • 「うちの子は発達障害」
カミングアウトはいつ、どのように?

    「うちの子は発達障害」
    カミングアウトはいつ、どのように?

    2018.01.29   KUMIKO 育児・健康

    もう20数年前になりますが、私の娘が通っていた保育園の保護者会で、タカシ君(仮名)のお母さんが、「実はうちの子は、自閉症です」と泣きながらカミングアウトしました。その後、担任の先生まで泣き始めてしまい、その場は静まりかえってしまいました。 今から思うと、担任の先生は泣くべきではなかったと思います。なぜなら、当時はまだ自閉症についてあまり知られていなかったこともあり、その場にいた保護者は、「タカシ... Read More

  • フォローアップミルクとは?
育児用ミルクとの違いについて

    フォローアップミルクとは?
    育児用ミルクとの違いについて

    2018.01.27   櫻井 恵美子 育児・健康

    聞いたことはあるけど、実はよくわからない、というママ・パパが多いフォローアップミルク。今回は、育児用ミルクとは何が違うの?いつから飲ませていいの?絶対に必要なものなの?といった、フォローアップミルクに関するママ・パパの疑問にお答えします。 育児用ミルクとフォローアップミルク、何が違うの? 簡単にいうと、育児用ミルクは母乳の代わり、フォローアップミルクは牛乳の代わりです。 育児用ミルク... Read More

  • まずは、しっかり遊ぼう! 
大切なのは、とことんハマって熱中する経験

    まずは、しっかり遊ぼう! 
    大切なのは、とことんハマって熱中する経験

    2018.01.23   北野 啓太郎 育児・健康 ママ・パパ通信

    子どもの早期教育に、周りに流されていませんか? こんにちは。3歳男児を子育て中、男性視点の子育てサイト「パパやる」を運営する北野啓太郎です。 わが家の息子が通う保育園のクラスでは、親同士の会話で習いごとについての話題がそろそろ出始めました。他の子どもが習いごとを始めると、やっぱり気になりますよね。 今回は、小学校入学前の早期教育についてお伝えします。 日本では早期教育がブーム 皆... Read More

  • 冬も快適に過ごしたい!冬服の着せ方と選び方

    冬も快適に過ごしたい!冬服の着せ方と選び方

    2018.01.13   櫻井 恵美子 育児・健康

    もうすぐ冬がやってきますね。冬は、赤ちゃんが寒くないか心配になって、つい厚着をさせてしまいがちな季節でもあります。そこで今回は、赤ちゃんが厚着にならず快適に過ごせる冬服の着せ方や選び方のポイントについてお伝えします。 赤ちゃんに着せる洋服の目安 赤ちゃんに着せる洋服の枚数の目安は、季節を問わず、生まれてから生後1ヶ月までの新生児は大人が着ている枚数に1枚プラス。生後1ヶ月~3ヶ月頃は大人と同じ... Read More

  • 愛着関係の大切さ
~ 人間関係の基礎づくり ~

    愛着関係の大切さ
    ~ 人間関係の基礎づくり ~

    2018.01.07   Chama mam 育児・健康

    赤ちゃんが生まれてくると、すぐに始まるのが、親をはじめ養育者との愛着です。日々形成されていく養育者との愛着関係が、その子の将来の対人関係に大きく影響を与えると言われています。今回は愛着についてお伝えします。 愛着とは?愛着関係を築いていくには 愛着とは、簡単に言うと、自分が選んだ特定の人に対して安定した関係性を築くことで形成される、“安心感の関係”“特別な絆”と例えると分かりやすい... Read More

  • 1歳・2歳・3歳、年齢別くつ選びのコツ。かかとはしっかり、つま先はゆったり

    1歳・2歳・3歳、年齢別くつ選びのコツ。かかとはしっかり、つま先はゆったり

    2018.01.05   World-Mommy 編集部 育児・健康

    子どもの足は小さいだけでなく、骨や筋肉が未発達です。運動能力が高い良い足になるためには、子どもの足にあったくつを選ぶ必要があります。 子どものくつは、デザインや価格を優先せずに、フィット感を重視するのが大切です。 今回は、1〜3歳の子どものくつ選びについてお伝えします。 子どもの足は、すぐに大きくならない 子どものくつを買うとき、「どうせすぐに大きくなるから... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O