world-mommy

しつけ・教育

  • どうしたらいい?<br />子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    どうしたらいい?
    子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    2016.10.02   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    いままでママが食べさせていた食事を子どもが自分で食べてくれるようになると、ママもだいぶラクになるもの。 せっかく手が離せるようになったのに、ここでママを悩ませるのが「遊び食べ」です。 子どもが自分で食べられるようになって間もないころは、食事に1時間くらいかかることもあります。 なかなか終わらない食事にママもぐったり。 そこで子どもが遊び始めてしまうと、ついこんな言葉が出てしまいます。 「もう何... Read More

  • 脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part2

    脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part2

    2016.09.16   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    子どもの英語教育は何歳から始めるがベストなの? 効果的な学習方法は? 言語脳科学を専門とされている東京大学の酒井邦嘉先生に、いつ、どのような英語学習をするのが効果的なのか、お話を聞いてみました。 Part1はこちらから:6歳ごろまでの幼少期に英語を学ぶ3つのメリット 効果的な英語の学習法 では実際に、母語と同じように話せるようになるには、どのような学習方法が有効なのでしょうか? 1.... Read More

  • 脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part1

    脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part1

    2016.09.16   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    海外からの観光客が年々増している日本では、国民のグローバル化を目指し、英語教育も強化されてきました。東京オリンピックが開催される2020年には英語の授業が小学3年生から必修化、5年生からは教科化となります。もはや日本も、英語を話せることがスタンダードになりつつあります。 となると、ママにとって気になるのが、子どもの英語教育は何歳から始めるがベストなの? 効果的な学習方法は? ということでしょう。... Read More

  • 学習塾が存在しないニースで子どもに人気の習いごとは?

    学習塾が存在しないニースで子どもに人気の習いごとは?

    2016.09.13   KOSSY しつけ・教育 ママ・パパ通信

    こんにちは。南フランス・ニースで子育て奮闘中のKOSSYです。 こちらニースは9月より新学期がスタートし、少し落ち着いた9月中旬頃に子ども達の習い事を決めるのが一般的です。 この時期には色んな習い事教室が体験レッスンや学校前でのチラシ配りをしていて、保護者は子どもに何があっているのか? と頭を悩ませています。 ニースで女子に一番人気の高い習い事はバレエ、音楽教室。 男子だと柔道、サッカーです。 男... Read More

  • 子どもの“作品”を素敵に飾ろう! 室内ディスプレイのワザ

    子どもの“作品”を素敵に飾ろう! 室内ディスプレイのワザ

    2016.09.11   望月 ライチ しつけ・教育

    子どもはお絵描きが大好き。クレヨン、絵の具、カラーペンと紙さえあれば、夢中になって世界に一つの素敵な作品をクリエイトしますね。 その時の子どもの成長がそのまま表現される絵は、親にとってもずっと残しておきたい宝物。でも、増える一方の作品を活かしきれないまま重ねてしまいこんでいる……という人も多いのではないでしょうか。子どもの立場からしても、一生懸命描いた絵をママ&パパが部... Read More

  • 「甘やかす」と「甘えさせる」の違いとは?

    「甘やかす」と「甘えさせる」の違いとは?

    2016.09.10   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    わかりにくく、悩むところではないでしょうか。 子どもが「だっこ~」と言ってきたり、膝の上に乗ってきたりするのは、親に甘えたいしるし。こうした子どもの「甘え」は、親の愛情を求める証拠です。こういう場合には子どもを思いっきり甘えさせてあげましょう。 「ママに愛されたい」 「ママのぬくもりを感じたい」 「パパにわたしのことを好きになってほしい」 このように親の愛情がほしいと思ったときに、子どもは親に... Read More

  • ママのガミガミは逆効果、子どもの「上手な叱り方」

    ママのガミガミは逆効果、子どもの「上手な叱り方」

    2016.09.02   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    子どもがとんでもない行動をしたとき、きちんと叱っておかないと「分別のつかない子になりそう」「わがままに育ってしまうかも」と心配になりますよね。 このような思いから、ママはつい「ダメでしょ」「やめなさい!」「いいかげんにして!」と子どもに大きなカミナリを落としガチです。 本来「叱る」とは、子どもに学んでほしい社会のマナーやルールを教えるために、注意やアドバイスをすること。 ところが、「きちんとしつ... Read More

  • 日本スタイルで子どもの自主性を育てた効果! From Vietnam

    日本スタイルで子どもの自主性を育てた効果! From Vietnam

    2016.08.25   Mai Ngoc Suong しつけ・教育 ママ・パパ通信

    皆さん、こんにちは。 今年の1月にベトナムホーチミンから日本へ移住し、日本人の夫と4歳になる娘と東京で暮らすベトナム人ママ、スーンと申します。 私の娘は2歳までホーチミンの私立幼稚園に通い、その後現地の日本幼稚園に転園しました。そこで感じた子どもの自主性の育て方について、日本とベトナムの違いや、経験をお伝えしたいと思います。 ベトナムでは小学校入学前の子どもに自分で身支度をさせず、すべてやって... Read More

  • 南仏ニースはまもなく新学期<br />1年生から飛び級や落第もあるのです!

    南仏ニースはまもなく新学期
    1年生から飛び級や落第もあるのです!

    2016.08.22   KOSSY しつけ・教育 ママ・パパ通信

    こんにちは。南フランス・ニースで子育て奮闘中のKOSSYです。 前回は、ニースの学校の年間200日近くあるバカンスの多さについてお伝えしました。そんなに休みが多くて学力の低下にはならないの?と不思議に思う人も多くいるでしょう。 今回は学校の事を中心にお伝えしていきます。   ニースの学校の新学期は9月開始です。 フランスでは幼稚園から学校とみなされ、義務教育ではないのですが公立校はほぼ無料... Read More

  • 実は危険! 子どもへのごほうび大作戦

    実は危険! 子どもへのごほうび大作戦

    2016.08.19   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    親の思うとおりに行動してほしいとき、つい子どもに「ごほうび」をあげることがありますよね。 「家までちゃんと歩いて帰れたら、あとでアイスあげるね」 「毎日30分ピアノの練習ができたら、ゲームを買ってあげるね」 「算数のテストで満点をとったら、おこづかいをあげるね」 Photo by Shutterstock.com このように「○○したら、△△をあげるよ」というごほうび作戦は、子どものやる... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O