world-mommy

しつけ・教育

  • 食事中のテレビとスマホはNG! 美味しく食べるお手本になろう!<br />子どもはきっと、ママとパパの真似をするよ

    食事中のテレビとスマホはNG! 美味しく食べるお手本になろう!
    子どもはきっと、ママとパパの真似をするよ

    2016.11.15   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    家族で食事中、テレビをつけていますか? それとも消していますか? 幼い子どもを、きちんと食卓に座らせて、しっかりと食事を食べさせるのは、なかなか困難です。そんなとき、子どもを落ち着かせたり、機嫌を良くさせたりする面において、テレビが一役買ってくれることがあるでしょう。 でも、本当にそれで良いのでしょうか。 いだだきます! おいしいね! 大切な家族の時間 Photo by Shutters... Read More

  • 自分から進んでお片付けをする子に育てるには……?

    自分から進んでお片付けをする子に育てるには……?

    2016.11.11   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    「ウチの子、おもちゃを使ったら出しっぱなしで、ぜんぜん片づけられないの」と片づけをしない子どもに困っている親は多いのではないでしょうか。 これは、「自分のことは自分でできる自立した子どもに育てたい」という親の願いがあるからかもしれません。 「片づけてもらわないと部屋が汚れる」「部屋におもちゃが置きっぱなしで邪魔」と困っているのは親の方で、子どもはおもちゃを片づけなくても実質的に困ることはありませ... Read More

  • 日本の保育園教育に驚いたこと	<br />子供の読み書き教育はいつから?

    日本の保育園教育に驚いたこと
    子供の読み書き教育はいつから?

    2016.11.07   Mai Ngoc Suong 世界のママ通信 しつけ・教育

    皆さん、こんにちは。日本人の夫と4歳になる娘と東京で暮らすベトナム人ママ、スーンです。 今回は幼児期から子どもに読み書きを習わせることについて、私の経験や考えの変化をお伝えします 近年ベトナムでは子どもは幼児期(3~5歳まで)から読み書きができないといけない、という考えがだんだん増えてきています。 現在のベトナムでは、自分の子どもが同期の友達に肩を並べるように、3歳になったら読み書きの塾を探すの... Read More

  • 絵本は親子の絆を深めるコミュニケーション・ツール<br />読み聞かせと、選び方のコツ

    絵本は親子の絆を深めるコミュニケーション・ツール
    読み聞かせと、選び方のコツ

    2016.11.05   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    絵本は、子育ての手助けをしてくれます。 仕事、家事、育児などに追われつつも、ぜひ生活に取り入れて欲しいのが、絵本の読み聞かせ。絵本が長年、子どものそばにあり続けるのには訳があるのです。 今回は、絵本の読み聞かせのコツと、絵本の選び方についてお伝えします。 子どもが見やすい角度で、絵本を持つ Photo by Shutterstock.com 「さぁ、絵本を読もう!」 「ママ、この絵本... Read More

  • 歯みがきが嫌いな子も、この方法で仕上げみがきが好きになる!

    歯みがきが嫌いな子も、この方法で仕上げみがきが好きになる!

    2016.10.29   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    子どもに歯が生え始めると、心配になってくるのが虫歯です。 歯は取り替えることができない「一生もの」なので、大切にしていきたいですよね。 だから、ママも仕上げみがきにはつい気合いが入ってしまいます。 そんな親心をよそに、仕上げみがきが嫌いな子は多く、やり遂げるのは一苦労。 ママが歯ブラシを持って近づこうものなら、子どもは「イヤ~!」と泣く、わめく、逃げ回るなど、ありとあらゆる方法を使って、なんとか... Read More

  • 子どもがお友達を叩いてしまったらどうしたらいい?

    子どもがお友達を叩いてしまったらどうしたらいい?

    2016.10.25   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    自分の子どもがお友達を叩いてしまったら、どうしてそんなことをするのだろうと、親としてはびっくりしますよね。 気に入らないことがあるとすぐに相手を叩くようであれば、このまま乱暴な子になってしまうのではないか、お友達に嫌われてしまうのではないかと心配になります。 かといって、頭ごなしに「ダメ!」と叱っても、すぐにはやめられない子もいるでしょう。 子どもはなぜ相手を叩いてしまうのでしょうか? 子ども... Read More

  • これで大丈夫!<br />子どもの好き嫌いを克服する方法

    これで大丈夫!
    子どもの好き嫌いを克服する方法

    2016.10.16   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    子どもに食べ物の好き嫌いがあると、栄養が偏ってしまうのではないかと心配ですよね。 なんとかして食べさせようと口元に持っていったり、栄養のことを語って説得してみたり。 あの手この手を使っても食べてくれないと、なぜかイライラしてしまいます。 でも、無理強いすると、余計にその食べ物がキライになってしまうことも。なにより、無理やり食べさせられても、おいしく感じることはできません。 これでは、子どもを「イヤ... Read More

  • どうしたらいい?<br />子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    どうしたらいい?
    子どもの“遊び食べ”を上手にやめさせる方法

    2016.10.02   佐藤 麻依子 しつけ・教育

    いままでママが食べさせていた食事を子どもが自分で食べてくれるようになると、ママもだいぶラクになるもの。 せっかく手が離せるようになったのに、ここでママを悩ませるのが「遊び食べ」です。 子どもが自分で食べられるようになって間もないころは、食事に1時間くらいかかることもあります。 なかなか終わらない食事にママもぐったり。 そこで子どもが遊び始めてしまうと、ついこんな言葉が出てしまいます。 「もう何... Read More

  • 脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part2

    脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part2

    2016.09.16   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    子どもの英語教育は何歳から始めるがベストなの? 効果的な学習方法は? 言語脳科学を専門とされている東京大学の酒井邦嘉先生に、いつ、どのような英語学習をするのが効果的なのか、お話を聞いてみました。 Part1はこちらから:6歳ごろまでの幼少期に英語を学ぶ3つのメリット 効果的な英語の学習法 では実際に、母語と同じように話せるようになるには、どのような学習方法が有効なのでしょうか? 1.... Read More

  • 脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part1

    脳の発達が著しい6歳ごろまでの経験が、英語の能力を伸ばすカギ! Part1

    2016.09.16   World-Mommy 編集部 しつけ・教育

    海外からの観光客が年々増している日本では、国民のグローバル化を目指し、英語教育も強化されてきました。東京オリンピックが開催される2020年には英語の授業が小学3年生から必修化、5年生からは教科化となります。もはや日本も、英語を話せることがスタンダードになりつつあります。 となると、ママにとって気になるのが、子どもの英語教育は何歳から始めるがベストなの? 効果的な学習方法は? ということでしょう。... Read More

ttl_category

bnr_facebook bnr_instagram

ttl_ranking

O