桜が咲いたら、親子でピクニックへ行こう!
持っていきたいアイテムとは

2018.03.30 World-Mommy 編集部 ライフスタイル

Photo by Shutterstock.com

日本では桜が咲く季節に、満開の桜の木の下で宴会を行う「お花見」という風習があります。日本には四季があり冬は3ヶ月ほど続くのですが、桜の開花は本格的な春の到来を知らせてくれるものであり、日本で暮らす人たちの心は踊ります。

さて今回は、そんなお花見を子連れで楽しむために、持って行きたい2つのアイテムをご紹介します。

桜が咲くのはいつ?

Photo by Shutterstock.com

まず、お花見を計画したら、桜の咲く時期を調べましょう。なぜなら、桜の花はとても短命で、見頃はたった2週間ほどしかないからです。

日本は南北に長い国なので、桜の咲く時期は地域によって異なります。「南は早く、北は遅い」ということになり、おおよその開花時期は、3月下旬から4月下旬です。 たとえば東京の場合だと、咲きはじめは3月下旬で、4月上旬に満開になります。 満開で好天の週末は、大変な賑わいになります。

開花時期を知るには、テレビの天気予報や気象庁のウェブサイト(http://www.jma.go.jp/)で、地域別の開花予想や開花状況を知ることができます。

あると便利! ナイロンジャケットとBluetoothスピーカー

 

さて、親子で行くお花見。持って行きたいグッズは色々あります。お弁当、おやつ、ジュース、レジャーシート、紙コップ、お皿、遊び道具…など。

ただ、子どもを連れてたくさんの荷物を運ぶのは大変ですよね。できるだけ厳選したいところです。

そんな持ち物のなかで、おすすめしたいのは「ナイロンジャケット」と「Bluetoothスピーカー」です。

桜が咲く時期は春とはいえ、まだ肌寒い季節です。天気が良かったとしても、長時間野外で風に当たり続けていると、体が冷えてきます。そんなときナイロンジャケットがあると助かります。中綿のない薄手タイプでOK! ナイロン素材は風を通さないので、体温を逃がさずに保温してくれます。しかも軽くて小さくたためるので、たいした荷物になりません。

 

そして、Bluetoothスピーカーは、スマートフォンとつないで音楽を楽しみましょう。小さなものでも良いので、スピーカーがあると子ども達が盛り上がります。人気のキッズソングを流すと、子ども達がスピーカーの前に集まり合唱しはじめて、とても可愛いですよ!

それでは、楽しいお花見を!