【0歳・1歳・2歳・3歳】年齢別、子どもが喜ぶクリスマスプレゼントの選び方

2017.12.22 World-Mommy 編集部 ライフスタイル

Photo by Shutterstock.com

子ども達にとって、クリスマスのお楽しみといえばクリスマスプレゼント。可愛いわが子のために親が選ぶこともあれば、お孫さん、お友だちのお子さんへのプレゼントを選ぶこともあるでしょう。

「せっかくだし、喜んでもらいたいな」と思いつつ品定めをするのですが、これが意外にも難しい! いざ買おうとすると、とっても迷ってしまうのです。

今回は、0歳から3歳のお子さんに向けた、年齢別クリスマスプレゼントの選び方をお伝えします。

0歳のクリスマスプレゼント

Photo by Shutterstock.com

0歳児へのプレゼントは、ずばり視覚・聴覚・触覚が刺激されるおもちゃがおすすめです。赤ちゃんは生まれてから、ママの肌触りや母乳の香り、身の回りにある様々なものなどから刺激を受けて、五感を急成長させます。

<おすすめプレゼント例>

・ガラガラ

最初の頃はママが子どもの前で振ってあげていたのが、そのうちに赤ちゃんが自分で握れるようになります。目で追ったり、音に反応したり、手触りを確認したり。いろんな種類のガラガラを揃えても楽しいですね。

・歯固め

生後6カ月前後に乳歯が生え始めます。それまでは母乳や哺乳瓶を吸うだけだったのが、食べ物を噛むようになります。この頃、赤ちゃんはしきりに何かを噛みたがります。一見おもちゃに思える歯固めですが、あごを鍛えるトレーニングになるのです。

・ビブ(エプロン)

離乳食をはじめた赤ちゃんに欠かせないアイテム。食べこぼしで服や床を汚さないように付けるのですが、クリスマスは特別可愛いデザインのビブを選んであげたいですね。

1歳のクリスマスプレゼント

Photo by Shutterstock.com

1歳児へのプレゼントは、手先を使って遊べる知育玩具や、公園で遊べるグッズがおすすめです。行動が活発になるこの頃は、考えながら遊べるおもちゃや、お出かけ先に持っていける物が喜ばれそうです。

<おすすめプレゼント例>

・ブロック、積み木

いつか買いたいおもちゃの定番。最初はひとつひとつのパーツが大きい、簡単なものから始めましょう。達成感が得られたり、集中力が身に付いたりします。

・おままごとセット

ママやパパがやっていることに興味を持ち始めます。毎日やっている調理。木製やプラスチック製の野菜やお鍋で、料理ごっこをしよう!

・砂場で遊べるスコップとバケツ

お兄ちゃん・お姉ちゃんは、公園にある滑り台やブランコが大好きですが、1歳ではまだ遊べません。でも大丈夫!砂場があります。スコップで砂をすくったり、バケツに水をくんで砂にかけてみたりして遊びましょう。

2歳のクリスマスプレゼント

Photo by Shutterstock.com

2歳になると運動能力と器用さがグンと伸び、走り回れるようになったり、それなりに上手に絵を描いたりできるようになります。また、個人差はもちろんありますが、男の子らしさ・女の子らしさも出てきます。

<おすすめプレゼント例>

・ボール

少し大きめのゴムボールが扱いやすくおすすめです。転がしたり、投げたり、蹴ったり。ボールを持って公園へ出かけよう!

・赤ちゃんのお人形

早くも母性が芽生えるのか、特に女の子は2〜3歳になると赤ちゃんのお世話をしたがります。そんな子には赤ちゃんのお人形がおすすめです。もちろん男の子が使っても良いですよ。

・自分のバッグ

自分のバッグがあると、誇らしい気分になれます。お菓子やおもちゃをバッグに詰めてお出かけしたいですね。リュックや斜めがけバッグがおすすめです。

3歳のクリスマスプレゼント

Photo by Shutterstock.com

3歳になると、自分の好みがはっきりと出てきます。お気に入りのアニメやキャラクターに夢中になることが多いです。また、言葉も上達してくるので、ママやパパと会話をしながら楽しめる物も良いですね。

<おすすめプレゼント例>

・キャラクターグッズ

大好きなキャラクターのおもちゃはやっぱり欲しい! でも、この頃の子どもは移り気なので、子どもが今好きなものを見極めるようにしましょう。

・キックバイク

ビュンビュン走れる爽快感。オーソドックスな三輪車ではなく、最近はペダルのない二輪車、キックバイクが人気です。

・電子キーボード

歌を覚えて歌えるようになるのもこの頃。ママやパパが弾いて親子で歌っても良いし、子どもも練習すれば弾けるようになります。

誤飲など事故防止のため、対象年齢を確認しよう

最後に注意点。幼児用玩具には、対象年齢が記載されています。これらは難易度を示すものではなく、誤飲などの事故を防ぐためのものです。対象年齢は、必ず守るようにしましょう。

それでは、素敵なクリスマスプレゼントが見つかりますように!