アメリカでは当たり前!?
幼稚園で頭ジラミ発生!

2016.10.26 ぴこりーな 育児・健康 ママ・パパ通信

Photo by Shutterstock.com

皆様こんにちは。カリフォルニアは霧の街サンフランシスコから現地情報をお届けするぴこりーなです。

入園早々、頭ジラミ発生のお知らせが!

「Please Check for Lice」(頭ジラミをチェックして下さい。)子どもの髪をカットしたらシラミを髪の毛から発見しました。これ以上の拡大を食い止める為にも至急子ども達の髪の毛をチェックしてください。明日の登校には女子は必ず髪の毛を結んでくるように

と、先日トトロ組のクラス全員に頭ジラミ発生のお知らせメールが保護者の一人からきました。

 

実はプリスクール時代でも年に1、2回は頭ジラミ発生のお知らせが来ていたのでいまさら驚くこともないのですが、幼稚園に入園して一ヶ月も経ってないのにシラミ発生のメールを受け取るとはさすがにびっくりしました。

翌日娘の髪の毛をいつも以上にきっちり結び、教室に置いてあるブランケットやぬいぐるみなどは自宅に持ち帰り洗濯。これから数週間幼稚園から帰宅したらすぐに髪の毛をチェックすることになります。

以前パリのママの記事でも話題にしていましたが、アメリカでも頻繁に頭ジラミが発生します。多民族、移民によって成り立っているアメリカは様々なカルチャーが交差している為、日本人のように毎日お風呂に入る習慣のない人々や、ドレッドヘアにしているアフリカンアメリカンの子ども達は髪を洗う頻度が極度に少ないなど、日本に比べたら高確率で頭ジラミが発生するようです。

アメリカには頭ジラミ駆除専用サロンが存在します

私が驚いたのはアメリカでは「Hair Fairies」と言う頭ジラミ駆除専門のサロンがあるという事です。店舗を構えているとはそれだけニーズがあるという事なのでしょう。実際に利用した事があるママ友曰く、駆除代金は高いが一回でシラミを絶滅させ効果は絶大、払う価値はあると言っていました。

 

男の子は頭を短くしたり刈ってしまえば比較的簡単に駆除ができるようですが女の子はそうはいきません。娘には髪の毛をきちんと結ぶ事と、こちらアメリカでは頭ジラミは「Tea Tree」の匂いに弱いと言われているので、水で薄めたTea Tree Oilを登園前に髪の毛にスプレーする事を予防策として行っています。「どうか娘の頭に感染しませんように。」と祈る日々が暫く続きそうです。