やんちゃな3兄弟の母、いたずらを発見して最初にやることとは

2017.12.02 まきじゅん 世界のママ通信

Photo by Shutterstock.com

テーブルから何度もスプーンを落とす、トイレットペーパーを全部ひっぱり出す、壁に落書き……、子どもたちが困った行動を取ったとき、あなたは真っ先に何をしますか?

大声で叱る?

大きなため息をつく?

やんちゃな3人の男子に囲まれた私が、毎日そんなことをしていたら、眉間のシワが深くなってしまいます。美容によくない‼︎

「ダメ〜!」から「よくやった!」に!変わるべきは親の気持ちでした

片付けても片付けても本は落ち、代わりに1歳児が収まる不思議な棚

私が息子のいたずらを発見したときに真っ先にとる行動、それはケータイカメラで撮影をすることです。散らばったトイレットペーパーを前にしても、私の気持ちは、「どの角度で捉えようか」と、記録に残すことに集中してしまい、怒りなんて消えています。

彼らが大人になったとき、「きみはこんなことをしたんだよ」と話をして、一緒にゲラゲラ笑えたら最高です。

先日、1歳の三男がキッチンでこそこそしているので、さりげなく観察をしました。最近では、いたずらの予兆があると次の展開に期待して、あえて止めない。私はけしからん母です(笑)。

彼は何をしたと思いますか? 背伸びをして台の上に置いてあるラー油の瓶を持ち出し、洗濯機の中にそっと置いて去っていきました。

なんという凶悪な犯行でしょうか。そして、なんという特ダネ!

こんな事件があったときは、息子が成長するまで黙ってなどいられません。SNSに投稿して、友人に公開します。多くの人が笑ったり、びっくりしたりと、いろんな反応があります。中には、「次は何をしでかすのか楽しみ!」という人までいます。たとえ離れた場所に住んでいても、息子たちの成長を温かく見守ってくれている大人が大勢いるって、幸せなことです。

ラー油を持ち出して洗濯機に入れる1歳児の犯行を激写

もちろん、安全が第一。お皿を割って破片が散らばるなど、危険が伴うときには話は別です。写真など撮ってはいられません。また、私は完璧な人間ではないので、いつも仏の心というわけにもいきません。気持ちに余裕がないときには、叱り飛ばすことだってあります。

だけど、ケータイとSNSという技術のおかげで、どれだけおおらかな気持ちで子育てができていることか。発明した人にもし会えたなら、力いっぱい握手して、感謝の気持ちを伝えたいものです。

私の小さな庭が……。残念だけど、とっても楽しそうだから、今日は許すとしよう

イヤイヤ期に悩むママ&パパに特におすすめ

何をするのもイヤイヤ〜と機嫌を悪くする2歳ごろは、付き合うママ&パパにとっても辛い日々ですよね。

1歳の双子たちはまだですが、長男のイヤイヤ期は、このケータイ写真で乗り切ったようなものです。私のメモリには、地面に寝転んで泣きわめく、ヘンテコな格好で出かける、服を着たままお風呂に入りたい……、2歳の長男の心の動きが、おもしろ写真としてストックされています。

これ、元気のない日に見返すと心が救われる、という効果もありますよ。