子ども服の泥汚れや食べこぼし……
シミを取る洗濯のコツを教えます

2017.04.20 World-Mommy 編集部 ライフスタイル

Photo by Shutterstock.com

小さな子どもがいると毎日の家族分の洗濯は中々大変な仕事。洗濯機で洗っただけで落ちるならいいけれど、子どもの食べこぼしや、外で遊んだ泥汚れ、更には大人のシャツの襟汚れ……落としづらくシミになりやすい汚れは困りもの。あきらめて処分した服もあるのでは?
今回は身近にあるもので、そんな困った汚れを落とすコツをお伝えします。

食事のたびにヒヤヒヤ、子どもの食べこぼしのシミには?

Photo by Shutterstock.com

離乳食から始まり、一人で何でも食べられるようになった子どもでも、食べこぼしは頻繁にあること。大人も、白い服にトマトソースが! なんてことはありますよね。
実はこの食べこぼし汚れ、綿など自宅洗い出来る素材なら、あるものを使うと洗濯洗剤よりもシミを消しやすいんです。

それは、食器用の中性洗剤と歯ブラシ。
中性洗剤には油を分解する効果があるので、食べ物の油汚れの他に皮脂汚れにも効果的。

手順

  • 服の汚れた部分の下にタオルを敷く
  • 汚れの部分にだけ、中性洗剤を少量たらす
  • 水で濡らした歯ブラシでたたくように汚れを落とす

汚れの部分に何度か軽く水をかけて繰り返すと、汚れが消えていきます。

この方法、パパやママのシャツの襟汚れ、黒ずみ部分にも同様に使えます。
皮脂汚れに直接中性洗剤を少量たらし、歯ブラシで軽くこすって汚れを落としましょう。

部分的な汚れを落とした後は、洗濯用洗剤でいつものように洗って下さい。

どうしても消えないシミには?

Photo by Shutterstock.com

中性洗剤などでも消えないシミに洗濯用漂白材を使う場合、スチーム+漂白剤で、漂白効果がグンと上がります。

※お湯や漂白剤は子どもの手に触れないよう十分注意しましょう。また、色・柄物の場合はカラー用漂白剤を使い、色落ちに注意して下さい。

手順

  • 耐熱のコップやマグカップにお湯を注ぎ、その上に服のシミ部分を被せピンと張るようにゴムなどで止めておく(火傷に注意)
  • 水で薄めた漂白剤を汚れた部分にたらす
  • 歯ブラシで軽くこする

シミが消えたら、いつものように洗濯洗剤で洗いましょう。

子どもの泥汚れには洗濯前に○○を

Photo by Shutterstock.com

外で元気に遊んだ子どもの服についてしまった泥汚れや、雨の日についた泥はね。水に浸して洗っても汚れが落ちづらく、一苦労してしまいます。
この泥汚れは繊維についた細かい土や砂が原因。いきなり水で洗うと、この土や砂を繊維の奥に入り込ませてしまい、かえって落としづらい汚れになってしまうことも。
大切なのは洗濯前に土や砂を取り除いておくことなんです。
そこで活躍するのが、ドライヤー。
更に液体洗剤よりも粉末の洗濯洗剤の方が効果的。

手順

  • 泥汚れ部分にドライヤーの温風を当てて、泥をしっかり乾かす
  • 乾いた泥、砂をたたき落とす
  • 粉末の洗濯洗剤で手洗いをして更に汚れを落とす
  • 手洗い後はしっかりとすすぐ

今日のお洗濯から使えるコツ、是非お試し下さい。
そして、洗濯物の乾かし方のコツはこちらの記事を。