赤ちゃんの歯磨きスタートはいつから?
大人と同じようにゴシゴシ磨かないで!

2017.03.23 World-Mommy 編集部 育児・健康

Photo by Shutterstock.com

赤ちゃんの歯の生え始めには個人差があり、生後3ヶ月~10ヶ月頃に前歯から生え始めるのが一般的。多くは生後半年頃に下の前歯から生えてきます。
赤ちゃんの口内は豊富な唾液によって清潔に保たれていて、虫歯にはなりづらい傾向にあります。とはいえ、食べ残しなどを放置してしまうと虫歯の原因に。そして大人と違い口内がとてもデリケート。
赤ちゃんの大切な歯を虫歯から守ってあげたいけど、いつからどんなふうに歯のケアを始めれば良いのか不安も多いのでは?
今回は赤ちゃんの歯磨きについてお伝えします。

生え始めたら歯磨きスタート
まずはガーゼ磨きがお勧め

赤ちゃんの歯が生え始めたからといって、赤ちゃんが慣れていないのに、すぐに歯ブラシで神経質に何度も磨くことは避けてあげたいもの。無理強いすると歯磨きが嫌いになってしまうということも。
まず、歯が生えかけの頃には、歯ブラシを使う前にガーゼを使ってケアしてあげるのがお勧めです。

清潔なガーゼをママの人差し指に巻き付け、水かお湯で湿られて、やさしく歯の表面と裏側を拭いてあげて下さい。その際に強い力で口内を傷つけないように気を付けましょう。
使用したガーゼは極力使い捨てに。
ガーゼの誤飲を防ぐためにもママの指に巻き付けることが重要です。

最初は口の中を触れられることに慣れていくのが大切。
ママの膝の上で仰向けに寝かせ、話しかけながらやさしくガーゼ磨きをしてあげてみて下さい。終わったら褒めてあげるのもポイントです。

慣れて来たら赤ちゃん用の歯ブラシを

Photo by Shutterstock.com

ガーゼ磨きにも慣れてきて、しっかりと前歯が生えたら歯ブラシへ移行しましょう。乳児用の柔らかい歯ブラシを使ってあげてください。
大人のように何度も強くこすらなくても汚れは十分に取れます。歯ブラシを細かく動かし優しく磨いてあげましょう。くれぐれも歯茎を傷つけないように気を付けて下さい。

今はキャラクター付きで可愛い乳児用歯ブラシなども販売されていますよね。赤ちゃんがお気に入りの歯ブラシを使ってあげれば、歯磨きの時間を楽しむきっかけになるかもしれません。

歯磨き粉を使う際は、赤ちゃん用の歯磨きジェルなど研磨剤が入っていないものを。そして一度に使うのは少量にしておきましょう。泡立ちにくいなどの点はありますが、赤ちゃんの歯を傷つけず、もし飲み込んでしまっても安全なものを使いたいですね。

歯磨きの時間帯は?

Photo by Shutterstock.com

大人のように毎食後に歯磨きするのは、慣れていない赤ちゃんにとってハードルが高いこと。1日1回からのスタートでも大丈夫。
まずは虫歯予防に効果的な寝る前がお勧めです。
それから徐々に、朝起きてからの歯磨き、食後の歯磨き、と増やしていきましょう。
赤ちゃんが歯磨きを好きになる工夫をしながら、大事な乳歯を守ってあげて下さいね。

World Mommyでは子どもの歯のケアに関する記事をご紹介しています。