赤ちゃんが産まれたら買いたい、お出かけ時の便利グッズ
3つのカテゴリーで揃えよう!

2016.12.12 北野 啓太郎 妊娠・出産

Photo by Shutterstock.com

はじめての赤ちゃん、必要なものを揃えようと思っても、たくさんのグッズがあって何を買えば良いのかわからないですよね。

そんな場合、移動・授乳・オムツの3つのカテゴリーに分けて、それぞれの場面で必要な物を揃えるとスムーズです。今回は、新米ママ・パパや、友達の出産祝いのプレゼントに迷う方のために、「赤ちゃんとのお出かけ」に限定した便利グッズをご紹介します。

【移動系】抱っこ紐は両手が自由に
ベビーカーは階段移動が大変

Photo by Shutterstock.com

ちょっとした距離なら抱っこで大丈夫ですが、数十分以上かかる移動や買い物などへ行く場合は、抱っこに代わるベビー用品が必要になります。

まず、身体を密着させるタイプとしては、抱っこ紐やおんぶ紐、また、スリングやベビーラップといったものがあります。

抱っこ紐は装着が簡単で、いつでも赤ちゃんの顔や様子が見られるという安心感が得られます。また、おんぶ紐は装着に慣れが必要ですが、身体の前が空くので家事をするときには便利です。スリングは身体の正面にハンモックのように斜め掛けし、ベビーラップは全身を包み込むようにしっかりと巻きつけて使います。いずれも可能であれば、購入前に店頭などで試してみるのが良いでしょう。

そして、身体に密着させないタイプはベビーカーです。

首がすわる前の乳児は、背もたれがフラットに近い角度までリクライニングするタイプを選びましょう。また、対面式や両対面式を選ぶと、赤ちゃんの顔や様子を見ながら移動することができます。

ただし、ベビーカーは階段や段差が多い場所へ行く際は要注意です。行き先に応じて活用しましょう。

【授乳系】公共の場では、大きな布で覆い隠そう

Photo by Shutterstock.com

新生児は1〜2時間おきの授乳が必要です。そのため、外出時は急な授乳に備えないといけません。外出先に授乳室があれば良いのですが、いつもあるとは限りませんよね。

そこで、どこでも授乳できるよう、おくるみやケープなど大きな布が一枚あると便利です。母親の肩から上半身全体を覆うことで、授乳している姿を隠すことができます。

「私は見られても平気!」だと思っていても、公共の場では隠すのがマナーです。

【オムツ系】使用済みのオムツは
防臭ポーチで嫌な臭いをシャットアウト

Photo by Shutterstock.com

忘れてはいけないのが、オムツです。

ドラッグストアやベビー用品店では、数十枚入りの大きなパックでの販売がほとんどですので、もし外出先で忘れたり、足りなくなったりした時はとても面倒なことになります。オムツは、少し多めの枚数を持って出かけるのが良いでしょう。

また、使用済みのオムツを入れるビニール袋は必須ですが、嫌な臭いを防いでくれる防臭ポーチという物もあります。安価で販売されていますので、ぜひ使ってみてください。

以上、揃えておきたいお出かけグッズをご紹介しました。

この他にも、暑い日や寒い日、日差しが強い日や雨の日、また蚊が多い時期など、季節や天候に応じて、持ち物を足してくださいね。