電子レンジをつかったお手軽離乳食レシピ Part2
「さつまいものヨーグルト和え」

2016.12.06 World-Mommy 編集部 栄養・料理

Photo by Shutterstock.com

赤ちゃんの離乳食は「できれば手作りをあげたい」と思いつつも、少量だけつくるのは面倒だったりしますよね。昨日に引き続き、電子レンジでつくれる手軽な離乳食のレシピをご紹介します。

昨日の記事はこちら:電子レンジをつかったお手軽離乳食レシピ Part1「タラとブロッコリーのお粥」

【さつまいものヨーグルト和え】

 

<材料>

  • さつまいも 少量
  • プレーンヨーグルト 大さじ2杯分

さつまいもを準備する

 
  1. さつまいもをカットし、皮をむきます
  2. おろし金でさつまいもをおろします
  3. 大さじ1杯分がおろせたら、耐熱皿に移します
  4. 水・大さじ1杯分を加えます
  5. ラップをかけ40秒加熱
  6. ペースト状になっているか確認し、もし硬ければ10秒ずつ再加熱
  7. 冷ましてから、冷蔵庫でしばらく冷やす

仕上げ

 
  1. 冷えたさつまいもを、すり鉢に移す
  2. ヨーグルト・大さじ2杯を加える
  3. さつまいもをつぶすように、ヨーグルトと和える
  4. 盛り付けて、完成です

月齢に合わせて、硬さや量を調整してみてください

今回の料理は、離乳食をはじめて2〜3ヶ月目、およそ生後7〜8ヶ月の幼児向けにつくりました。お子さんの月齢に合わせて、材料の硬さや量を調整していただければと思います。

電子レンジがあれば、少量の調理はとても便利です。今回ご紹介のレシピ以外にも、ぜひいろいろ試して見てください。

ただし注意点としては、材料は新鮮なものを選び、しっかりと加熱すること。傷みやすい生ものは扱わないようにしてください。また、生ものを入れた器と、加熱後の器が混ざらないようにご注意ください。