髪型でこんなに変わる!?
小顔で若々しく見せるヘアスアイルの法則

2016.09.25 World-Mommy 編集部 美容・ファッション

 

ヘアスタイルは時にはメイクやファッションよりも、人の見た目の印象を左右します。
出来れば小顔に見せたいし、いつまでも若々しい印象でいたいものですよね。
似合う髪型は細かく分類すると顔型によって様々ですが、今回は視覚効果を使った3つのポイントで小顔&若々しく見えるヘアスタイルを作るコツをお伝えします。

Before

 

アジア人に多い丸顔。ママ支持率の高い、前髪ありの長めボブですが、全体的に丸顔を強調されているような印象です。また、パッツンと揃えた前髪が顔幅を強調してしまっています。

1. 分け目のチェンジで若く見える!

 

人の表情は口角や頬骨、目じりが上がっていると若く引き締まった印象を与え、逆に下がっていると老けて見えがちです。よくフェイシャルエステを受ける前と後の画像などで、顔の印象が変わるのも、リフトUPによる効果が大きいでしょう。
人の顔は左右で違いがあります。口角や頬骨の上がっている側に分け目を作り、引き締まった側を見せることで、小顔で若々しい印象に見せることが出来ます。
更に丸顔の場合は、前髪をサイドに流すことによって縦長の印象を作ることが出来ます。

2. 立体感で横顔もキレイに

多くのアジア人の頭部は奥行きがなく、ハチが張っているので立体感を出すことが重要です。前髪、トップと後頭部にボリュームを出すことによって、欧米人ほど凹凸の少ない横顔をキレイに立体的に見せることが出来ます。

 

3. ひし形シルエットは更に小顔効果大

トップのボリュームに加え重要なのは、サイドの髪をペタっとさせずに立体感を出す事。
トップの高さとサイドの立体感で「ひし形」シルエットを作ると、顎がシャープに見える効果があるんです。顔の丸さを目立たなくさせる小顔効果は絶大ですよ!
髪型が決まるとメイクも映えて、まさに変身!

 

全体的にペタっとせずに動きのあるヘアスタイルがお勧め。
また、若々しく見せるにはボリュームと艶も必要です。

髪を切ったりパーマをかけたりしなくても、印象を大きく変えられるのは嬉しいですよね。
ヘアスタイルが決まると、笑顔もより魅力的になるはず!

 

 

協力ヘアスタイリスト
Agnos 内藤優子

 

協力店舗情報
トータルビューティーサロンAgnos
〒107-0062 東京都港区南青山5-11-10 南青山511ビル3F
http://www.agnos.jp/

撮影
篠塚ようこ