産後の抜け毛、気になる人へ!
今日からできるヘアケア術

2016.09.23 望月 ライチ 美容・ファッション 妊娠・出産

Photo by Shutterstock.com

出産は女性の体にとって大きなターニングポイント。「産む前の私」と比べて、体型や肌質などに様々な変化を感じている人、いませんか?
気になる変化の中で、深刻なのは「抜け毛」の問題。妊娠以降のホルモンバランスの激変によって、髪の毛が抜けやすくなったという悩みに直面する人は多いようです。
そこで、今回はすぐに実践可能な抜け毛対策のノウハウを3つ、紹介します。

シャンプーは朝ではなく夜が正解!

Photo by Shutterstock.com

子育てに忙しい日々を送っていると、夜にじっくり肌や髪のお手入れをする時間がとれずに、洗髪は朝に持ち越し……というパターン、ありがちですよね。
かつて「朝シャン」という言葉も流行りましたが、「朝にシャンプーをした方がヘアスタイルも決まりやすいし」と、朝の洗髪が習慣化している人は要注意! 実はそれが抜け毛を助長しているかもしれないからです。

なぜなら、シャンプーを朝に持ち越すということは、日中の汗やほこり、皮脂を頭皮に残したまま、就寝してしまうということ。「美しい肌は夜に作られる」といいますが、それは頭皮も同じ。清潔な頭皮を保つことが、健康な髪を育むベースになります。
シャンプーによるマッサージ効果で頭皮の血流をいい状態にしてから就寝すれば、シンデレラタイムに毛母細胞(頭皮の毛穴の奥にある、新たな毛髪を生む細胞)に栄養が行き渡りやすくなり、生えてくる毛が強く抜けにくくなることが期待できます。
豊かな髪をキープしたかったら、シャンプーは夜に行うのがおすすめです。

効果や使用感でチョイス!
育毛剤を活用しよう

Photo by Shutterstock.com

自宅でできる抜け毛対策として、もう一つ、取り入れる価値がありそうなのが、市販の育毛剤やスカルプエッセンスを使うセルフケアです。
臨床試験でも効果が実証されている成分ミノキシジルを配合して第1類医薬品として売られている商品や、爽やかな使用感を重視したエッセンスタイプの商品、通信販売で少量から試しながら気軽に買える商品など、多彩な商品が出そろっています。
効果感や使用感の好みには個人差があるので、自分に合うものを試しながら見つけていくといいですね。
どの商品も、洗髪後の清潔な頭皮につけることがポイントのようです。

極楽気分で頭皮の血流アップ!
月に1度のヘッドスパ

Photo by Shutterstock.com

リラクゼーションも兼ねておすすめしたいのは、プロの手による気持ちのいいマッサージを受けられるヘッドスパ。セルフでは十分にできない頭皮のマッサージを丁寧に施してもらえるので、頭皮全体の血流促進が期待できます。
ある美容家の方は「月に1度だけエステに行く時間があるとしたら、私はヘッドスパを選ぶ。頭皮は顔の肌ともつながっていて、頭皮をほぐせば、顔色のトーンアップやリフトアップ効果もあるから」と言っていました。

以上、抜け毛対策として3つ、紹介しました。もちろん、健康な髪を育てるには、バランスの良い食事や良質な睡眠といった生活習慣も欠かせません。また、深刻な抜け毛の悩みの解消を急ぎたい人のために、女性専門の「毛髪外来」を設けるクリニックも増えてきているようです。気になる人はチェックしてみましょう。