時間がない! でも老けたくない!
ママに向いている時短美肌ケア

2016.09.04 望月 ライチ 美容・ファッション

Photo by Shutterstock.com

女性にとって「美容」は永遠のテーマ。でも、出産と共に、自分のためにかけられる時間は激減して……。ふと鏡を見た自分に「最近、老けたかも!?」と焦ること、ありませんか?
大丈夫。短時間でも高い効果を発揮するセルフケアを積極的に選べば、美肌は維持できます。時間をかけられない子育て中の女性達が実践している時短美肌ケアと、その“効かせるコツ”を紹介します。

密閉効果で集中保湿!
シートマスク

Photo by Shutterstock.com

自宅でできるカンタン集中保湿ケアといえば「シートマスク」。顔型のマスクに化粧水や美容液をたっぷりと含ませて、肌を密閉することで水分や美容成分を肌にしっかり届けてくれます。
パッと貼るだけで顔全体の肌が潤うという手軽さが人気を集め、ドラッグストアには多種多様なシートマスク商品がズラリ。忙しい朝でも「朝食の準備をしながら」「洗濯をしながら」など、“ながら美容”でキレイが手に入るのも、子育て中のライフスタイルにはぴったりです。

ただし、「しっとり潤うから」とシートマスクを長く貼り過ぎると、実は逆効果になることを知っていましたか? シートマスクは肌に水分を移して届けることで肌を潤してくれますが、マスクの表面が乾き始めると、今度は肌の水分を奪ってしまうこと。商品パッケージに書かれてある使用時間の目安をチェックして、その時間内にマスクを取るように心がけましょう。

1品でマルチに働く
オールインワン化粧品

Photo by Shutterstock.com

スキンケアといえば、化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地と、いくつものコスメで何段階にもステップを踏むことが常識でした。最近人気を集めているのが、これらのアイテムの機能を1品に集約した「オールインワン化粧品」。特に、季節を問わない使用感のジェルタイプのクリームが人気のようです。
オールインワン化粧品を使うメリットは、何といっても時短効果。いくつものコスメを手に取り、塗って、肌に浸透するまで待ったら次のコスメを……という時間を大幅に短縮できます。

「でも、本当に1品で大丈夫なの?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、そもそも日本人女性が使うスキンケアコスメのアイテム数は世界的にも多いといわれていて、「化粧水」はヨーロッパではほとんど見かけません。効果にこだわりたい人は、「どんな美容成分が入っているか」という“中身”にこだわって選んでみましょう。

温めてリフトアップ効果も
3分スチームケア

Photo by Shutterstock.com

「エステに行く時間がない。でも、しっかりケアしたい」という人は、美容家電をフル活用する手も。おすすめは各メーカーから1万円前後から売られている「スチームケア」の美容家電。
少量の水を補充し、スイッチを入れるだけで、肌を温めながら保湿するスチームがたっぷりと出てきます。
微細なスチームによって毛穴が開き、肌表面の汚れを取りやすくなる効果があるので、化粧のりもよくなります。

さらに、「肌を温めることで、細胞を修復するたんぱく質(ヒートショックプロテイン)が活性化する」という研究が注目されています。つまり、“老けない肌”をつくるために「温めながら保湿する」ケアは有効ということ。美容家電を買わなくても、水で濡らして軽く絞ったタオルを電子レンジで温めた「ホットスチームタオル」でも近い効果は得られそうです。

以上、短時間でも高い効果が期待できるスキンケアを3つ紹介しました。「私はこれをやっているから大丈夫」という安心感は、きっと肌にも表れるはず。あなたも自分なりの時短美容術を見つけてみては?